pickup
【ギタークエスト第8章】パワーコードを使ってバッキングを弾けるようにする!
スポンサーリンク
トロールくん
テクニカルな速弾きもいいけど、
パワーコードでガンガン攻める、
ストレートなバッキングもカッコイイと思うようになって来たでござる🐵

SHIN
ディストーションサウンドでパワーコード、
弾くのは最高に気持ちいいからね🤩
今回は『パワーコードでバッキングを弾く』
というテーマで解説しようと思ってる🤘

トロールくん
パワーコードが弾けたら
ギターが弾ける感触みたいなのもが味わえるよね?💪🤩💪

SHIN
似合わず良い事を言ったw
まさにその通りでギターを弾いてる感が味わえるのだ🤩
そしてパワーコードが弾けるようになることで
色々なメリットがあるんだよね!👀

トロールくん
フフフ...本来オイラはインテリジェンスなのだ🤩
それは是が非でも知りたいな💪🤩💪

SHIN
そうなの?w
それでは、パワーコードでバッキングを弾く為の
特訓開始じゃ〜!!!

最初に🤩

パワーコードについてはこれまでいくつか記事を書いています💡

パワーコードの押さえ方などについては過去記事にて詳しく書いてますので

記事の最後に貼り付けておきます🤩

スポンサーリンク

パワーコードで複数のテクニックが身に付く?!

パワーコードは初心者でも比較的、押さえやすい部類のコードなんですが、

パワーコードだけを練習するのはもったいない』んです👀

パワーコードを練習すると同時に、

以下のことも同時に意識して練習する事で効率の良い練習が出来ますよ💡

パワーコードと合わせて行う!

  • パワーコードでコードチェンジの練習する!

  • 6弦や5弦の音名を覚える!

  • ブリッジミュートの練習をセットでやる!



パワーコードでコードチェンジの練習する!

パワーコードの場合、コードチェンジしても押さえ方は同じ場合が多いので

コードチェンジ&ポジション移動の練習をする事をオススメします🤩

パワーコードで慣らした後に

他のコードでのコードチェンジへステップアップする感じで
🤘

6弦や5弦の音名を覚える!

これは非常に重要です👀

ギター初心者の場合、TAB譜の弊害で各弦の音名が分からないままギターを弾いている人が多いんです💦

音名が分からないと、例えば5弦ルートのC#5(C#のパワーコード)

と言われても(もしくは指定された場合)

ポジションが分からなくて、

瞬時に押さえれない原因になるので

毎日、少しずつで良いので『音名を覚える』時間を作りましょう🤩

ブリッジミュートの練習をセットでやる!

パワーコードを使ったバッキングでは、

ブリッジミュートをかけて弾く事が多いので、こちらもセットで練習しましょう💡


ブリッジミュートの切り替えややり方も過去記事で書いてあるので

最後に貼っておきますね🤩

スポンサーリンク

パワーコード練習フレーズ!其の一

シンプルですが、ストレートでカッコイイですね🤩

ポイントはブリッジミュートの切り替えとリズムをタイトに出す事デス🤘

このようなシンプルなフレーズでも正確に弾く事で難しい事をしなくても

上手く聴かせれます💡

パワーコード練習フレーズ!其の二

半音チョーキングのピッチにまず気をつけたいですね👀

ピッチが悪いと『あれ?』って感じに聞こえるのでw

4小節目のスライド時にリズムが走りやすいので注意が必要です💦

パワーコード練習フレーズ!其の三

スポンサーリンク

パワーコードのバリエーション!其の一

パワーコードの押さえ方はいくつかのバリエーションが存在しますので紹介しておきます🤩

パワーコードの基本形とも言えるオーソドックスな押さえ方ですね👀

人差し指+小指、人差し指+薬指、場合によっては人差し指+中指で押さえます🤩

パワーコードのバリエーション!其の二

こちらの押さえ方はルート音の1オクターブ上の音を鳴らすタイプのパワーコードです👀

押さえる弦は3本ですが実際に鳴っている音はルート音+5度で2音となってます💡

このようにオクターブ上(ルート音)の音を入れる事で、

パワーコードに厚みを出す事が出来ます🤩

バンドでギターが一人の場合はこちらの押さえ方をする事で

バッキングに厚みと迫力を出す事が可能🤘

パワーコードのバリエーション!其の三

この押さえ方はパワーコードで最もヘビーな音が出せると思いますw

ルートは5弦でこの画像の場合はD5になります。

この押さえ方の場合ルート音と5度が2音ずつ入っているので

非常にヘビーなサウンドになる
のです🤩

6弦ギターでも、多弦ギターのようなヘビーなサウンドが

出せる、裏技的なパワーコードです
🤘

パワーコードのバッキングの練習方法!

パワーコードがある程度、押さえるようになったら

リズムキープに意識を持っていきましょう💡

シンプルなフレーズで良いので、

とにかくリズムをタイトに出せるように『メトロノーム』や『リズムマシン』

を使って練習していきます🤩

このような練習を初心者の内からやる事で

正確なリズムでバッキングやギターソロが弾けるようになります
🤘


逆に長年ギターをやっていても、

このような基礎トレーニングをやってない人はリズムが悪く

上手く聞こえないんです😂

なのでパワーコードでのリズムトレーニングは非常に重要な練習です!

クエスト発生!パワーコード中心のリフを攻略せよ!

テンポ=160

スラッシュメタルなどでよく使われるパターンですね👀

こういう『脳筋リフ』は弾いてて本当に楽しいw

脳汁が出まくりますね🧠

スピードがそこそこ速いので、しっかりテンポについて行きましょう🤩

開放弦のブリッジミュートで如何に16分のリズムを出せるか?

ここが上手くいかないと、疾走感が出ないので

要練習デス🤘

またパワーコードを弾く時は瞬間的にブリッジミュートを外し、

開放弦でまたブリッジミュートをかける...

このようなブリッジミュートのON/OFFを瞬時に切り替える

技術も必要になってきますね👀

進むべき道を選ぶがよい...

最後の茶番

トロールくん
パワーコード尽くしだったな🤩
パワーコードの特訓にはピッタリだ💡

SHIN
パワーコードは押さえやすくて初心者向きと言われるけど
決して簡単ではないからね👀
パワーコードは非常に奥深いんだよね🤩

トロールくん
なるほど💡
舐めてたら恥と痛い目に合いそうだな😂

SHIN
その通り🤩
ギターにおいて簡単な事は何一つないのだ😤
という事で練習しようか?👀

トロールくん
パワーコードの練習をする為のパワーがオイラには
残されていない...。
無念だ...。

SHIN
こいつはゲームをするパワーはいつもあるんだけどな🤔

レビュー記事一覧

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
新サイト『コロナッシングラボ』

コロナウイルスやその他ウイルス、事件、歴史、拷問、処刑、超人、偉人、殺人鬼についての記事を書いている別サイト!
ぜひ遊びに来てね✋🤩

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事