pickup
【ギター】指が動かない・開かないが解決できる指トレを紹介しちゃう!
スポンサーリンク

ギターが上達するためのコツ・ポイント・攻略法などは確かに存在します。

が!!!

これらを実践しているのになぜかギターが上達する気配がない_:(´ཀ`」 ∠):

という場合、

『指が全く動かなかったり、開かないことが原因でギターが上達しない』

状態に陥っているかもしれません🥺

指が動かないと、いくらリズムが理解できていても、リズムに合わせてフィンガリングが行えず、また指が開かなければストレッチを含むコード・フレーズを弾くことは不可能です。

なので!!!

今回は指が動く&開くようになる指トレの数々を紹介しちゃいますよ〜!!

この記事で紹介するのは、僕が20数年のギター人生の中で効果があったものだけを紹介するので、実践し続ければあなたの指は必ず

ゴッドフィンガーに生まれ変わる

でしょう(ΦωΦ)フフフ・・

また紹介する指トレの中にはギターなしで行えるものもあるので、スキマ時間で指をバリバリ鍛えることができちゃいますよ〜!

それでは、さっそく指トレ開始〜♪( ´θ`)ノ

スポンサーリンク

指の根元を鍛えるトレーニング!

まず鍛えるのはグーにした時にボコボコと骨が出る指の根本で、ココを鍛えることで

  • 押弦するスピード
  • 指を離すスピード
  • ハンマリング
  • プリング
  • レガート

などのフィンガリンやフィンガリングテクニックの上達が見込めます💪🤩

トレーニングのやり方

それでは人差し指を例に見ていきましょう。

まずは、こんな感じでパーにして!?

そして指を根元から曲げ、再び最初の位置に指を戻し、また曲げるを繰り返します。

これを各指で行うのですが、最初は速く動かないですが、続けていくと指の根元がだんだん軽くなり、素早くできるようになるので修行あるのみ💪🤩

また小指の場合はこんな感じで左手で人差し指・中指・薬指を持って固定させるとやり易くなります✅

が!!!

いきなり勢いよくやると、筋を痛める可能性があるので、まずはゆっくりやって慣らしてから、徐々に速く動かすようにしましょう⚠️

スポンサーリンク

指の第二関節を鍛える指トレ!

続いては第二関節を鍛えちゃいます!

ココを鍛えることで、縦の弦移動がスムーズにできるようになるため、シングル・ノート(単音)が綺麗につながり易くなりますよ〜!

トレーニングのやり方

また指を伸ばした状態か〜ら〜の〜!?

指の第二関節から曲げて、また戻して、また曲げる...

これを繰り返します💡

(人差し指、中指、薬指、小指の各指で行う)

またこのように4本指の第二関節を同時に曲げて、伸ばしてを繰り返すことで均等に鍛えることができるので、こちらもお試しあれ_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

第一関節を鍛える指トレ!

第一関節を鍛えることでジョイント(第一関節をウェーブさせるようにして弦を弾き分けるテクニック)がめちゃくちゃ楽になります(ΦωΦ)フフフ・・

なので、ジョイント含みのスウィープにも超絶効果を発揮します✅

トレーニングのやり方

鍛えたい指をこんな感じで親指にくっ付けます。

(人差し指の場合はOKサインみたいな感じにw )

そして鍛える指の第一関節を反らせる→元の状態→反らせる→元の状態..

を繰り返します!

これを素早くできるようになったらジョイントは余裕になっているでしょうw

また、この指トレはいつでも・どこでもできるので、暇な時に全力でクネクネさせたりましょう♪( ´θ`)ノ

薬指と小指のコンビネーションが鍛えられる指トレ!

やり方を紹介してますよ〜

これは画像だけでは若干分かりにくいかも!?

なので、動画でも紹介して入りますが、薬指と小指を瞬時に入れ替えるというトレーニングですね!

これがもし、『楽勝で出来る』という方は既に指がかなり独立しているといえるでしょう💪🤩

しか〜し!!!

『指が全然動かない(泣)』

という方には鬼のように難しいハズですw

しかし、この指トレで鍛えれば、間違いなく薬指&小指のコンビネーションが強化され、フィンガリングがスムーズに出来るようになるでしょう🥺

トレーニングのやり方

人差し指・中指・薬指でグーにした右手を押さえます。

(小指は畳んでおく)


そして!?

薬指と小指を瞬時に切り替え、これを繰り返すわけです(ΦωΦ)フフフ・・

最初はできなくても、続けていくとパッパッ切り替えられるようになるので、これも鬼のように修行すべしw

トリルで指を鍛えちゃおう!

トリルでの指の鍛え方

トリルとはハンマリング&プリングを高速で行うテクニックで、これを人差し指〜小指の全ての指で行います💡

動画では2小節前後で指を変えていましたが、ガッツリ鍛える場合は各指1分ぐらい続けてやると効果が出やすいですね!

また、人差し指は意識的に動かすトレーニングをしないと何年経っても動きが悪いままなので、ガッツリ鍛えましょう💪🤩

(人差し指は余弦ミュートの役割があるため、普段の運動量は意外と少ないから)

トレーニングのやり方

ポジションはどこでもOKです!

トリルはできるだけ、速く行うようにしましょう✅

速く動かすことで脳に『俺(私)の指を速く動かせゴラァ〜』と覚え込ますわけですw

(これはガチです)

なので、限界のスピードでトリルをすることで徐々に高速トリルができるようになるでしょう(ΦωΦ)フフフ・・

ここまでは指の独立性を上げるための指トレを紹介してきましたが、次項より指が開くようになるトレーニングを紹介していきます↓

指を開く・閉じるを繰り返す指トレのやり方!

このように人差し指だけが開いた状態にして!?

瞬時に人差し指を閉じます。

そしてまた『開いて→閉じる→開いて→閉じる

を繰り返すという感じですね!

(他の指でも行う)

コードやフレーズによっては瞬間的に指が開かないと押さえられない・弾けないものもあるので、そのようなシチュエーションに対応できる指にするためのトレーニングとなります_φ( ̄ー ̄ )

指の間に物を挟んで強制的に拡張するw

画像ではサバ缶でやってますが、最初は柔らかめのボールとかでやった方が良いですねw

中指と薬の間は特に開きにくいので、物を挟んで強制的に拡張しちゃいましょう🔥

(人差し指&中指、薬指&小指でもやる)

また入浴中は関節が普段よりも柔らかくなっているので、右手の拳で拡張するのがオススメです!

これもできればそれぞれ30秒〜1分ぐらい行うことで指が開くようになっていくので、時間を見つけて指の間に物を挟んじゃいましょうw

ネックを使って出来る指の拡張!

 

正面から見た場合

後ろから見た場合

またギターのネックを使っても指を拡張することができるので、練習の合間にやってみると良いでしょう✅

多弦ギターのネックでやると指の間がえらい事になるかも!?

なので、拡張する段階の人は6弦ギターのネックから始めた方が怪我なく出来ると思いますw

指を大きく開くコードを押さえる!

C△7(9 13)コード

C△7(9 13)の押さえ方

このような指を大きく広げるようなコードを押さえ続けることで指が開くようになります💪🤩

仮にしっかり押さえられなくても、指を開くことで効果はあるので拷○級のコードを押さえて指を拡張しまくりましょうw

また押さえるのが難しいコードでトレーニングすることで『一般的なコードが楽に押さえられるようになる』という特典も付くのでおすすめの指トレと言えます(ΦωΦ)フフフ・・

ストレッチ・フレーズで指を開かせる!

ディミニッシュを使ったストレッチ・フレーズ

ストレッチ・フレーズを使って指を開かせる場合、速く弾く必要はありません💡

なぜなら!!!

ストレッチ・フレーズはゆっくり弾く方が指に負荷がかかるから(ΦωΦ)フフフ・・

なのでゆっくり弾いて指をイジメ抜きましょうw

『通常のフレーズの時は指が動くけど、ストレッチ・フレーズになると指が動かなくなる(泣)』

というケースが結構多いので、指を開いた状態でも動く指を作るには最適のトレーニングとなるでしょう〆(・∀・@)

最後に

という感じで、指が動く・開くようになる指トレを紹介してきましたが、これらを継続して行うことでギターの弾き心地は変わり、プレイ自体が安定するようになります💡

ピアノなどの楽器をやっていた人が、ギターを始めてから比較的、短期間で上達できる理由の1つに『指が出来上がっている』というのが挙げられます。

逆に指が動かなかったり・開かないと、いつまで経っても上達できないため、フィジカル面の強化が非常に重要になってくるので、指トレは時間を作って、極力毎日行うようにしてください!

そうすればきっと良いことが起きるハズ💪🤩

それではまた_φ( ̄ー ̄ )

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
コード
スポンサーリンク
オンラインレッスン特化の『THE POCKET』

THE POCKETは10年以上にわたってオンラインギターレッスンを行ってきた実績を持つ音楽教室で
オンライン上でも非常に分かりやすいレッスンを提供してくれます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事