pickup
[ギター]おにぎり型ピックは速弾きのピッキングの矯正に役立つ!

スポンサーリンク

おにぎり型のピックとは?

MASTER 8 JAPAN ( マスターエイトジャパン ) / INFINIX HARD POLISH with RUBBER GRIP TRIANGLE 1.0mm
画像:

トライアングル型とも言われるタイプのピック

アコースティックギターなどでコードをジャカジャカ弾く時などに

使用されることが多いピックですねᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

おにぎり型のピックは本当におにぎりのような形をしていて

ピックの面積が大きい事が特徴です💡


この面積の大きさが速弾きのピッキング矯正に

非常に関係があるので

次の項目から詳しく解説していきますよ〜〆(・∀・@)


スポンサーリンク

おにぎり型でピッキング矯正が行える理由とは!?

CLAYTON ( クレイトン ) / ULTEM URT/0.80
画像:サウンドハウス

ジャズ3などのティアドロップ型のピックは

小さくて小回りが効くのですが

ピックの面積が小さい為に強く握ってしまいがちです

これはピッキング時にピックのズレやピックを落とさないようにする為に

強く握ってしまうことで力が入ってしまう
のです(⊙_⊙')

力一杯ピックを握ると

ピックのしなりが無くなり弦に引っかかってしまうのでスムーズにピッキングが出来なくなります

おにぎり型のピックの場合

面積が大きいので力まずにピッキングをすることができる
んです✅

力まずにピッキングすることで

ピックがしなるので弦に引っかかりを防ぐことが可能に
なります🤩

なのでティアドロップ型のピックで力んでしまうという場合は

おにぎり型のピックで力まないようになってから

ティアドロップで練習する方が効率的
と言えます〆(・∀・@)

スポンサーリンク

おにぎり型の柔らかいピックでしなり弾きを習得する!

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / TORTEX TRIANGLE 1.14mm
画像:サウンドハウス

小さくて硬いピックは速弾きがやりやすい

イメージがある
と思いますw

確かにティアドロップを使いこなせれば速弾きはやりやすいのですが

これからピッキングを習得するぞ

という方には上手く扱えない場合があります(⊙_⊙')

それは先程書いた面積の問題ともう一つは

ピックの硬さなのです!!!

ピックが硬いとピック自体が全くしならないのでしなり弾きを習得していないとこれもまた弦に引っかかる原因となってしまうんです☝️

柔らかいピックだと

弦にヒットした時に勝手にピックがしなってくれるので

しなり弾きの感覚を得ることができます💡

ティアドロップでも柔らかいピックはありますが

面積の大きさと柔らかさを兼ね備えている

おにぎり型のピックでピッキングのフォーム矯正を行えば

ピックを軽く握る感覚としなり弾きの両方を習得できますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

SHIN
僕もピッキング矯正の為に数年間おにぎり型でピッキングフォーム矯正を行いましたが、効果は抜群でした🤩

おにぎり型ピックで擦り弾きを改善する!

SolidBond ( ソリッドボンド ) / PR2-BKH
画像:サウンドハウス

擦り弾きとはピックの先を少しだけ当てて

擦るようにしてピッキングをしている状態のこと


ガンガンに歪ませていると速くピッキングできているように

聴こえなくもないですがw

クランチやクリーンにして弾いてみると

輪郭のない音に
なってしまいます(⊙_⊙')

なぜ擦り弾きになってしまうのか?

V-PICKS ( ブイピック ) / V-SCR Screamer
画像:サウンドハウス

極端に小さいピックだと

ピックの先が殆ど出ない
ので

必然的にピックを深く弦に当てられないんです(⊙_⊙')

その状態で抵抗を(弦との)減らす為に

極端な順アングルで弾いてしまうと

擦り弾きの状態に
なってしまいます🥶

おにぎり型でピックで深く当てる練習をする!

ESP ( イーエスピー ) / AntiSlipLOGO Triangle Heavy/W
画像:サウンドハウス

ティアドロップでも先端が長いピックがあり

深く当てることは可能なのですが

極端に先端が長細かったりすると(ここは超個人的な意見ですw)

非常に弾きにいので深く当てる練習においても

おにぎり型のピックで練習するのが有効
だと考えています🤩

ティアドロップの小さいピックの場合

おにぎり型のピックの場合

おにぎり型ピックの効能

  • 面積が大きいので力まずに握る事が可能!
  • 柔らかいおにぎり型ピックでしなり弾きを簡単に体験できる!
  • ピックの先が大きくだせるので、ピックを深く当てやすい!

おにぎり型ピックは幅広いプレイを可能にする!?

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / ULTEX TRIANGLE/0.60
画像:サウンドハウス

僕は現在ティアドロップをメインに使っています

やっぱりカッティングなどをする時は

おにぎり型の方がやり易いなぁと感じる
んですよね🤩

もちろんティアドロップでもカッティングやコードプレイは可能ですが

ニュアンスだったり弾き心地の面でもおにぎり型は

かなり守備範囲の広いピック
だと思いますねᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

速弾きに関しても馴れば全く問題なく弾けるので

フォーム矯正とは別にプレイの幅を広げる為にも

かなり使える形のピックですね〆(・∀・@)

現在の僕のメインピック紹介🤩

MASTER 8 JAPAN ( マスターエイトジャパン ) / INFINIX-U JAZZ type with Hard Grip 1.20mm
画像:サウンドハウス

現在はMASTER8JAPANの INFINIX-Uを使用しています🎶

ティアドロップですがサイズは大きめで面積も大きい為に

力むような心配はありません
🤩

そしてピックの先もかなり出せるので

深く当てたり、浅く当てたりをコントロールすることが可能ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

硬さはありますが

極上のサウンドメイクをしてくれる

超優秀なピック
なんですw

おにぎり型の良い部分を兼ね備えたティアドロップという感じで

これからも愛用していきたい1枚となってます〆(・∀・@)

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
BIAS FX2 Professional

手で触れられるかのように生々しい、アンプ/エフェクト・モデリングを実現するギター/ベース・ソフトウェア、BIAS FX 。他のBIASシリーズで作成した多彩なモデルを統合可能なプラットフォーム、世界中のプレイヤーにより数千ものトーンにアクセスできるToneCloud、現実のアンプを取り込むAmpMatchテクノロジーにより、BIAS FXは他に類を見ない、ギターソフトウェアの未来を歩んできました。すでにオンリーワンであるこのプラットフォームに、アップデートされたBIAS FX 2はさらに新しい4つの変革をもたらします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事