pickup
【アンプレビュー】Blackstar/DEBUT15Eはコスパ最強のハイクオリティなアンプ!?

今回は去年末に発売されたばかりのブラックスターのアンプ

DEBUT15E
をGETしたのでレビューしたいと思います🤩

サウンドハウスでポチったのですが在庫切れで

1ヶ月以上待ってようやく数日前に届いたのですが

鳴らした瞬間に『この価格でこんなに本格的な音が出ちゃうの!?』

と興奮してしまいましたw

これからギターを始める方やギター初心者

自宅練習で本格的な音が鳴るアンプを探しているギタリストに全力でオススメしたいですね🔥

それでは早速見ていきましょう〆(・∀・@)

スポンサーリンク

ブラックスター/DEBUT15Eの主な特徴!

ブラックスター/DEBUT15E
画像:サウンドハウス
・シンプルで使いやすい総アナログ設計で、ナチュラルなクリーン&オーバードライブトーンを実現。
・特許取得済みのISFトーンコントロール、「テープ」エコーエフェクト。
・MP3の再生に最適なステレオリニアレスポンススピーカー。

まずDEBUTシリーズは『ギター初心者に最高のサウンドで練習して貰いたい』

というコンセプトで作られたアンプなのです💡

そのため初心者でもセッティングしやすいように

非常にシンプルなアナログ設計
となっています🤩



超絶シンプル設計なのが分かると思いますw

これによってギター初心者でも音作りがやり易いというのが

DEBUTシリーズの最大の特徴と言えるでしょう🔥

またディレイがついていてディレイタイム(ディレイのテンポ)の設定が可能です🤩

(欲を言えばリバーブが欲しかったw)

またPCやタブレット、スマホをDEBUT 15Eに繋げて音楽を再生して練習も可能なので

初心者のギター練習を最大限にサポートしてくれると思います〆(・∀・@)



DEBUT15Eの大きさはどのくらいなの!?



もう少し小ぶりなアンプと思ってたら結構大きいんですよ😅

後ろのMacは27インチなので大体大きさがイメージできると思いますw

(サイズは約32.7x26.3x17.4cmで重量は約4.6kg)


スポンサーリンク

DEBUT15Eはマジで超本格的な音だった件w

ブラックスター/DEBUT15E
画像:サウンドハウス

『ギター初心者に最高のサウンドで練習して貰いたい』

というコンセプトで作られているだけあって

マジで本格的な音がしますw

クリーンは非常に上質でオーバードライブさせると

ナチュラルな歪みが生み出されます
ね🤩

鳴らした瞬間にこのアンプの本当のコンセプトが理解できました💡

このアンプは誤魔化しが効かない音で

ミスがすぐに分かる
んですw

フィンガリングとピッキングのタイミングが僅かにズレるだけで

鳴らない感じのサウンドなのですが

このような音で練習すると結果的に上達するので

これが本当のコンセプトだと個人的に感じました
ねw

ナチュラルなサウンドの場合はしっかり弾かないと

まともに鳴らない反面、ピッキングニュアンスが出しやすいという特徴もあるので

初心者は修行用のアンプとなり、中級者・上級者ギタリストにはニュアンスの出しやすい

レスポンスの良いアンプになるので

どんなレベルのギタリストにもオススメできるアンプだと言えます〆(・∀・@)

DEBUT15Eで弾いたった〜🤩

こちらの動画でクリーン、クランチ、オーバードライブの3種類のサウンドで弾いているので

DEBUT15Eの雰囲気が分かるかなと思います🎵

スポンサーリンク

DEBUT15Eの基本的な使い方について!

画像:サウンドハウス

それではDEBUT15Eの基本的な使い方やつまみの意味などを紹介していきましょう🤩

INPUT

INPUTにシールドをぶち込みましょう😍



OD

ODを押すとクリーンチャンネルから

オーバードライブチャンネルに切り替えることができます


(初期状態はクリーンチャンネル)

GAIN&VOLUME

GAINを上げると音が歪み(ひずみ)VOLUMEを上げると音量が大きくなります。


EQUALISATION

EQUALISATIONには『TONE』と『ISF』というつまみがありますが

TONEはトレブル(高音)とベース(低音)の調整で

左方向に回すと丸いサウンドになり、右方向に回すとブライトな(明るい)サウンドになります🤩

またISFはブラックスターが特許を取得しているシステムで

アメリカンサウンド〜ブリティッシュサウンドまで幅広く

サウンドメイクできる優れものです〆(・∀・@)

DELAY

ディレイON/OFFスイッチでディレイやテープエコーを追加することができます🤩

(OFFにしたらディレイはかからない)

そしてDELAY TIMEのつまみでディレイのテンポ調整ができるという感じですね👀




PC,タブレット、スマホをDEBUTにつなげて音楽再生することが可能です✅

(再生するにはAUXケーブルが必要になります(別売り))


ミニアンプよりもDEBUT15Eの方が買い!?

ブラックスター/FLY3
画像:サウンドハウス

ブラックスターと言えばミニアンプのクオリティも高く非常に人気ですよね🤩

またBOSSのKATANA-MINIも同じく人気のミニアンプだと思いますが

個人的にはミニアンプを買うよりDEBUTシリーズのの方が良いと思いますね!

まずFLY3も KATANA-MINIも優れていますが

あくまでも『ミニアンプにしては』なんですよね👀

そして何よりDEBUT15Eとミニアンプは価格がさほど変わらないんです。

同じぐらいの価格なら本格的な音がするアンプを選んだ方が

超絶お得ですw


DEBUT15Eはサウンドハウスの価格で(¥11,440 税込)

ミニアンプのFLY3は(¥8,272 税込)BOSS KATANA-MINIは(¥11,000 税込)

とほぼ変わらないのでより実践的なDEBUT15Eをチョイスした方が

断然お得と思います!

DEBUT 15Eはコスパ最強でハイクオリティなアンプなので

お手頃価格の良いアンプをお探しの方は候補の1つに挙げて損はないと思います🔥

僕は久々に新しいアンプを買ったのですが

『この価格でこんなに良い音出ていいの!?』ってマジで思いましたw

最近はPCでギターを鳴らすことが多かったのですが

しばらくはDEBUT 15Eで弾きまくろうと思いますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

使い続けることで新たな発見や自分のギターに合うサウンドも分かってくると思うので

これから非常に楽しみですね🤩

レビュー記事一覧
フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事