pickup
【ギター】イメージトレーニング活用法!潜在意識の書き換えで理想のギタリストを目指せ!
DIYギター組み立てKIT
ギターは買う時代から作る時代! 世界に1つだけのオリジナルギターが作れる『DIY GUITAR KIT』は 初心者でもクオリティの高いギターが製作できちゃいます!
 
 
【ギター買取本舗】

専門店だから実現できる高価買取!

さらに!!!

出張料・査定料・手数料が完全無料で即日から対応できる最速の出張買取!

 
 
イケベ楽器店公式通販サイト

日本最大級の楽器通販サイト!

  • 圧倒的な品揃えだから お探しの限定商品も手に入っちゃいます(ΦωΦ)フフフ・・
 
 
 
スポンサーリンク

今回はイメージトレーニングを取り入れる事によりギターの技術習得にどのような効果があるかについて書いて行きます♪(´ε` )

僕は10年ぐらい前から、毎日このイメージトレーニングを行なっていますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

どのようなやり方でイメージをするのか、

そしてイメージトレーニングでどのような変化が起きたのかを徹底解説〆(・∀・@)

スポンサーリンク

潜在意識と顕在意識について!

イメージトレーニングを行う上で、知っておく必要があるのが潜在意識と顕在意識です👀

まず顕在意識とは、表面的な意識(新しいギターが欲しい、ギターが弾きたい、ギターが上手くなりたい)など

日頃から思ってる願望や思考なのですが、

実はその奥では潜在意識と言う別の意識の存在がある訳です。

この潜在意識は、顕在意識で思考している事を、

現実化してしまう意識の事
〆(・∀・@)

潜在意識は使い方次第でポジティブに作用したりネガティブに作用してしまいます。

例えば二人のギター初心者がいたとします。

Aさんは、自分なら必ずギターが弾けるようになると信じて独学で毎日練習を重ねて行き、

数年後には自分が弾きたい曲をすらすら弾けるようになりました。

Bさんは、ギターを始めて直ぐにギター教室に通う事にしました。

するとある日、Bさんはギター教室の先生に、他の生徒さんはみんな上達しているのに、

Bさんはなんで上達しないんだろう?

Bさんにも上達して欲しいから、『違う練習メニューも取り入れてみましょう!』と言われました。

このギター教室の先生は決してさじを投げた訳ではなく、

他の生徒さんのようにBさんも上達して欲しいからやり方を変えると言う意味で発した言葉だったのですが、

Bさんには『Bさんはなんで上達しないんだろう?』の言葉が強烈に印象に残ってしまいました。

その日を境にBさんは『自分はギターを練習しても、上達しないんだ』と思いながら毎日練習をするようになり、

結局ギターを始めた時からほとんど上達をする事もなく、ギターをやめてしまいました(⊃◜⌓◝⊂)

Aさんの場合、必ず弾けるようになると信じて常にポジティブに練習をして、

ギターが弾けるようになりましたが、Bさんはギター教室の先生の『達しない』という言葉を

本気で信じ込んでしまい実際に上達しないまま

ギターを辞める結果になってしまいました😱

Aさんの顕在意識は『必ず弾けるようになる』

Bさんの顕在意識は『自分は上達しない』です。

最初の段階では二人とも全く同じ初心者であり、

寧ろBさんの方がギター教室に通っている分

Aさんより早く上達する可能性があったのにも関わらず二人の明暗はハッキリと分かれてしまいました。

AさんとBさんそれぞれの顕在意識で思っている事が潜在意識に引き渡され現実化してしまった例ですが、

このようにポジティブな事もネガティブな事も現実化してしまうのが潜在意識なのです〆(・∀・@)

スポンサーリンク

ヴィジュアライズ(視覚化)で在意識に引き渡す。

ヴィジュアライズとは視覚化の事です👁👁

具体的なやり方ですが、自分が習得したいテクニックがある場合、

その”習得したいテクニックをすらすら弾いている自分の姿を強くイメージ”します。

このように自分の理想的な状態を強く強くイメージする事がヴィジュアライズです。

現実の自分はスラスラ弾けなくても、気にせずにとにかく弾けている自分の姿を強くイメージする事で

潜在意識にそのイメージを引き渡す事が出来ま
す🤩

ヴィジュアライズは就寝前や起床時に行うと効果的です!

これを継続する事で、現実の自分とイメージ上の自分との差がどんどん無くなって行きます。

人によっては『それは時間をかけて練習したから出来るようになっただけじゃないの?』

と思う方もいると思います。

確かに、時間をかけて練習をする事で技術が身に付くと思います。

しかしながら、長期的な期間で見た場合ヴィシュアライズをやり続けた人と、

そうでない人では必ず数年後に大きな差が生まれる
と思ってます!

なぜなら、イメージ上の自分は無限に上手くする事が可能なのです!

例えば、『周りの友達より少し上手くなれればそれで良い』

と言う人は友達より少し上手くなった時点でそれ以上のイメージをしなくなります。

イメージ上の自分は、常に自分が作り出しています

自分には無理だと思えば、その時点で弾ける自分を想像する事は不可能です😱

常に、自分の理想とする自分をイメージし続ける事で、必ず現実の自分は変わります❗️

スポンサーリンク

僕が潜在意識活用法をギター練習に取り入れた理由!

僕は大学を卒業後に音楽の専門学校に入学したのですが

生徒の中でレベル的にかなり下の方でしたw

最初は”学校に通えば卒業する頃にはプロレベルになってるだろう”という

非常に楽観的で甘い考え持っていて

自分なりに先生に教えて頂いたことやアドバイスして頂いた事を家に帰って練習していましたが、

なかなか上達する事が出来ませんでした

そして、だんだん『自分には才能がない』『俺は下手だ』『ギターを弾くのが苦痛』と思うようになっていきました(⊃◜⌓◝⊂)

このようにネガティブな事を思いながらギターを練習してた僕は

結局自分が目標にしていたレベルには程遠い状態で専門学校を卒業
しました。

専門学校時代はとにかく顕在意識でネガティブな事を考えていた為、

自分が上達するイメージが湧かずにいました。

そして上達するイメージ、自分が理想とするレベルになった自分をイメージする事もしてませんでした😅

そして、卒業した後に1冊の本に出会いました。

その本は『マーフィー100の成功法則』という本で今回の記事はこの本を読んで学んだ事をもとに書いております。

そして、この本を読み終わった後からすぐに

潜在意識の書き換えをする為にイメージトレーニング、ヴィジュアライズをやるようになり

今までのネガティブなイメージを全て捨てて、ポジティブなマインドに意識的に切り替えるようにして

日々練習を重ねていきました。


そんなある日、いつものようにギターを練習し出すと

今までどうしても綺麗に弾けなかったフレーズがかなり綺麗に弾けた瞬間があり

今までとは違う感覚が宿ったという感覚
でした🤩

具体的には音が綺麗に繋がるようになったのですが、

それをきっかけに今までは出来なかった事が次々と出来るようになり

これは潜在意識の書き換えに成功したと確信
をしました!

それから僕は1つの目標を立てたのデス🤘

ギターの講師になりたいと

僕は目標を達成する為に当然、鬼のように練習をしました🤩

それと同時に生徒の前で自分がギターを教えている姿を、毎日毎日強くイメージするようになりました🧠

そして数年後、僕は採用率10%の会社の審査に通過して、ギターの講師になる事が出来ましたᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

宝くじが当たったぐらい嬉しくて、今でも採用の通知が来た日の事を覚えています。


ポジティブな思考はポジティブなイメージをもたらし、ポジティブな結果をもたらすと実感しました。

今現在、ギターについて悩んでいる方、壁がなかなか壊せない方は是非、イメージトレーニングを取り入れてみて下さい🤘

イメージする事を続ければ必ず現実の自分がイメージ上の自分に近づきます〆(・∀・@)

THE POCKET
THE POCKETは10年以上にわたってオンラインギターレッスンを行ってきた実績を持つ音楽教室で オンライン上でも非常に分かりやすいレッスンを提供してくれます(ΦωΦ)フフフ・・

スポンサーリンク
オンラインレッスン特化の『THE POCKET』

THE POCKETは10年以上にわたってオンラインギターレッスンを行ってきた実績を持つ音楽教室で
オンライン上でも非常に分かりやすいレッスンを提供してくれます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事