pickup
【ギター】リズム感が身につかないのは、ギターを弾きながらトレーニングしているから!?
DIYギター組み立てKIT
ギターは買う時代から作る時代! 世界に1つだけのオリジナルギターが作れる『DIY GUITAR KIT』は 初心者でもクオリティの高いギターが製作できちゃいます!
 
 
【ギター買取本舗】

専門店だから実現できる高価買取!

さらに!!!

出張料・査定料・手数料が完全無料で即日から対応できる最速の出張買取!

 
 
イケベ楽器店公式通販サイト

日本最大級の楽器通販サイト!

  • 圧倒的な品揃えだから お探しの限定商品も手に入っちゃいます(ΦωΦ)フフフ・・
 
 
 
スポンサーリンク
メトロノームやリズムマシンを使って練習しているのにいつまで経ってもリズムがズレる...


この悩みをお持ちの初心者は多いのではないでしょうか?(⊙_⊙')

リズムトレーニングで検索すると...

  • メトロノームを使って練習!
  • 足を踏みながら、練習!
  • リズムの表と裏を感じながら練習!

など出てきますよね?

これらのトレーニング方法は

確かに効果的なリズムトレーニングなのですが

ギターの初心者がいきなりこれらのトレーニング方法でリズムトレーニングをしても

上手く行かないんですよ(⊙_⊙')

初心者がギターを弾く(ギターでリズムを出す)という行為

リズムを感じるという行為を同時に行うのは

最初の段階では非常に難しく

リズム感が身についてないのではなく

ギターでリズムを表現出来ないのでリズムがズレる

という場合が多々あります🥶

今回は『リズムトレーニングで確実にリズム感を身につけれる方法』を紹介します!

そしてこの記事はリズムをより正確に感じる為のトレーニング...

ではなく

これからリズム感を身につけたいという方向けに書きます🤩

何事も段階が必要ですからねۜ〆(・∀・@)



スポンサーリンク

口に出して歌えないリズムはギターで絶対に表現出来ない!?

今現在、メトロノームやリズムマシンに合わせて

ギターを練習しているけど

いつまで経ってもリズムがズレるという方は

一旦ギターを置いてメトロノームに合わせて

口でリズムを歌ってみましょう
ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ギターを持たずに口だけでリズムを歌っても

メトロノームに合わせれない場合はまず

4分音符や8分音符が1拍に対してどのような長さで入るリズムなのか?

のようにリズムの基礎を勉強してからの方が

効率よくリズム感を身につけられます💡

何より口に出して歌えないリズムを

ギターで表現することは不可能
なんです
(⊙_⊙')

ギターでリズムを表現するより

リズムを口に出す方が遥かに簡単
なので

口に出してもズレる場合

どうしてもリズム理論を勉強する必要が

出てきてしまうんですね💦

リズム理論をそんなにガッツリじゃなくて良いので

勉強してみましょう✅

そしてある程度理解出できたら

メトロノームに合わせてリズムを

口に出してトレーニングしていきましょう〆(・∀・@)

スポンサーリンク

口だけならできるけどギターでリズムを表現出来ない場合の原因!

口でリズムを歌う時はメトロノームに合わせれるけど

ギターを弾くとズレてしまう...

この原因意識の分散

ギターを弾くことでギターの方に意識が集中してしまい


クリックの音が聞こえているけど、聞いてない状態

になっているんです(⊙_⊙')

例えば人と話している時に興味のない話をされると

距離的に絶対聞こえているハズなのに

聞いてない時
とかありますよね?

(僕はかなりありますw)

あれと同じような感じでギターを弾くことに意識が行き過ぎて

クリックの音を聞いてない瞬間が存在することで


リズムがズレる場合があります✅

(当然ギターの弾き方が原因の場合もありますが今回は奏法の解説は省略します)

足を踏みながらの練習で、そもそも足がズレている説!

クリックに合わせて、足を踏みながら演奏しましょう

これは本当に効果のある練習方法なんですが

やはりどの段階かによるんですよね💦

リズムを感じ足を踏みながらギターを弾くと

さらに意識が分散しやすくなります
(⊙_⊙')

すると気づけば足を踏む場所がクリックからズレまくっている...

なので足でリズムを取る場合は

まずはクリックに合わせて口でリズムを歌い

そして足でリズムを取るという練習から始める方が良い
です。

この練習方法でリズムトレーニングすることで

意識の分散をすることなく自然にクリック音を聞きながら

ギターを弾くことが可能になります〆(・∀・@)

自分な好きな曲を使ってリズムを歌う!

自分の好きな曲やよく聴いている曲のリフやソロを口に出しながら

メトロノームに合わせて練習することをオススメします
ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

自分が好きな曲やよく聴いている曲であれば

弾けないとしても口に出して歌いやすいんですよね〜!

歌メロを覚える要領でリフやソロを歌うのです🤩

その曲の譜面を見ながらやれば

さらに効果的(リズムがどのように拍に対して入るのかが理解できる)

そして次の段階としては

リズムを口ずさみながらギターを弾いてみましょう

いきなり曲を弾くよりかは遥かに

リズムが身体に入りやすいですよ〆(・∀・@)

スポンサーリンク

リズムを感じながらギターでリズムを表現するには?

クリックに対してリズムを感じる』『足でリズムを取りながらギターを弾く』

というのを別々の意識で行うのではなく

自然に全てができる状態にすることが理想

理想に近づくには

当然ギターでリズムを出せるようになる必要があります(⊙_⊙')

口に出してリズムが出せるようになったら

ギターで表現するための本格的なリズムトレーニングや


フィンガリング、ピッキングなどの奏法を習得していきます

例えばどれだけ優れた演奏者でも

自分が演奏したことのない楽器だと

極端に演奏能力が低下してしまいます👀

リズム自体が分かっていても

楽器の演奏技術がないと『リズムを楽器で表現できない』

なのでリズムを理解していないと

なおさら楽器でリズムを表現できないんです。

最初からギターを使ってリズムトレーニングをしてもリズムが表現できないのはこのような理由があります。〆(・∀・@)

最後に

僕はリズムトレーニングとリズム感を身につけるトレーニングは

別物と考えていて

前者はリズムが楽器を使ってある程度表現できる人が

より正確にリズムを表現出来るようにするためのトレーニングで

後者はリズム感をこれから身につける人が行うトレーニングだと思います✅

これからリズム感やリズム理論を学ぶ人が

いきなりギターを持ってトレーニングすると逆に遠回りになるので

口でまずリズムを歌える状態にしてから

ギターでリズムを表現するトレーニングを行う方が効率的だと思います🤩

(フィンガリングやピッキング習得にも関係してくるので)

僕自身も声に出してリズムを歌うことでリズム感がかなり身についたので

効果は必ずあると思います〆(・∀・@)

THE POCKET
THE POCKETは10年以上にわたってオンラインギターレッスンを行ってきた実績を持つ音楽教室で オンライン上でも非常に分かりやすいレッスンを提供してくれます(ΦωΦ)フフフ・・

レビュー記事

スポンサーリンク
DIYギターキット専門店

初心者でもギターがプラモ感覚で作れるDIYギターキット専門店なら
本格的なレコーディングやライブに使える
世界に1本のオリジナルギターが作れます♪( ´θ`)ノ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事