pickup
【ギター】毎日練習しているのに全く上達しない!?原因は...
トロール
毎日ギターの練習してるのに全く上手くならない人っているじゃん?
アレってなんで上手くならないのかな?

SHIN
毎日練習しているのに全く上達しない人には
『あることが原因』で上達できないんだよね💦

トロールくん
ちゃんと理由があるんだ👀
全く上達しなかったら心が折れるよね😭
挫折者を減らす為に早く原因を教えてやるのだ💪🤩💪

SHIN
『上達できない原因』を知れば
『上達する方法も分かる』ようになるからね👀
今回の記事は超重要なことを書いていくぜよ🤩

トロールくん
攻略法を聞き出すことに成功したぞ🤩
オイラ、全然上達しないから😭

SHIN
素直に原因を教えてくれと言えば良いのに😅

SHIN
それでは早速解説していくぜよ🤩
特訓開始〜!!!

スポンサーリンク

ギターが上達しない原因は悪い癖がついたまま練習し続けているから!

『ギターはピアノのように絶対にこのフォームで弾かなければならない』というモノがありません👀

ギタリストによってプレイフォームは千差万別です。

だからこそ迷ったり、悩んだりしますよね😅

ただプレイフォームは千差万別ですが、

プレイが上手くいかないフォームや弾き方は存在するんです👀

例えば『腕全体に力が入っており、ピッキングするとすぐに疲れてしまう』など。

仮にこのピッキングを不正解のピッキングとしましょう(⊙_⊙')

この不正解のピッキングで練習し続けるとそのピッキング方法が体にインプットされてしまい

癖になってしまうのです
😨

つまり無意識にピッキングで力むようになってしまい、それが当たり前になります。 この状態で毎日練習しても、スムーズにピッキングできるようには決してなりません😨

これはフィンガリングでも一緒です。

コードを弾くときに指を寝かせて押さえる癖のまま練習し続けると

『コード=指を寝かせる』ということがインプットされ
てしまい

条件反射的に指を寝かすようになり、

結果『いつまで経ってもコードが綺麗に鳴らない』

という状態になってしまいます💦

『悪い癖のまま毎日練習することで悪い癖が体に染みついてしまう』

これが練習しているのに全くギターが上達しない原因となります(⊙_⊙')

スポンサーリンク

悪い癖を治すには良い癖を上書きするしかない!

1度悪い癖がついてしまうとなかなか癖が取れないんです😭

僕は5年ぐらい独学でギターをやってから専門学校に入学したのですが

その5年間で染みついた悪い癖を取り除くのに本当に苦労したんですw

先生から、こうだよ👀

と言われても悪い癖のせいで全く言われた通りに出来ない時期が続きました💦

そして僕が導き出したのは『悪い癖に新しい癖を上書き』することで

『悪い癖をデリート(消去)』するという方法なのです!


『スムーズに演奏することができるフォームや感覚を今までのフォームや感覚の上に

上書きすることで新たな癖(上達できるフォームや感覚)が身に付くということ』
ですね〆(・∀・@)

新たな癖を上書きするには『常に意識』しながら練習をする!

新たな癖を上書きする為には『正解のフォームや感覚を常に意識しながら練習し続ける』のです🤩

例えば手首回りをガッチガチに固めてピッキングする癖がある場合なら、

『手首を固めない』と意識しながら練習します。

なぜ意識が必要なのか?

それは直ぐに悪い癖が出てしまうからです😨

長い期間蓄積された感覚はそう簡単には取り払えず、

気を抜いたら直ぐに悪い癖が出てしまうのです😭

なので意識することにより、『脳』🧠にこっちが正しいフォームだよ👀

と教える為に意識が必要なんです🤩

SHIN
脳さ〜ん!
正解はこっちだからね〜!
よろしく🤩

脳さん
えっ?!こっちだったの?早く言ってよ〜!
じゃあ上書きしときま〜す✋

このような感じで脳に新たな上書きをして貰う為に

意識して練習する必要がある訳です(⊙_⊙')

スポンサーリンク

早い段階でフォームを固める為にギターのレッスンを受けてみる!

 『自力ではどうしても遠回りしてしまいそう』『フィンガリングやピッキングのやり方が分からない』

という方は早い段階でギターのレッスンを受けてみるのが良いと思います👀

悪い癖がつく前に『上達可能なフォームを固める』ことができればそれだけ

上達するスピードを上げることが可能になります🤩

上達可能なフォームを意識して練習することで、

日々の練習が無駄になりません👀

現在はコロナの影響でなかなかレッスンを受けれないような状況ですので

オンライン上のギターレッスンを受ける方が増えてますね!

僕もココナラ『フォームやテクニックについてのレッスン動画』のサービスを出品してます🤩

あなただけのギターレッスン動画を作成します ギター講師があなただけの特別レッスンを動画で提供!

この『レッスン動画』のサービスでは分からない部分をピンポイントで詳しく解説します🤩

余計なモノは全て排除して今現在の悩みを解決することができる

我ながら素晴らしいサービスだと思いますw

独学で上達するには常に思考し続ける!

ギターの練習をする上で重要なのは『思考』しながら練習することです👀

例えば『フィンガリングが上手くいかない』とします。

上手くいかないことがあれば『なぜ上手くいかないのか?』と考えますよね?

そうすると『このやり方でダメなら、次はこのやり方を試してみよう』

と選択肢が増やせるんです!

このように思考して『試行錯誤しながら練習できる人は』独学でもギターが上達するタイプなんです🤩

逆に『上手くいかないな〜』だけでそのやり方のまま練習を続行してしまうと

いつまで経っても上達ができない
ので『常に思考して疑問を持ち続ける。』

そして解決策を見つける為に色々試して行くというのが

独学で上達する為の極意と言えます🤩

シンプルなフレーズを使ってフォームや感覚を身につける!

『フォームや感覚を身につける』時は極力シンプルなフレーズを使って練習することが好ましいですね👀

練習フレーズがあまりにも複雑であったり、高難易度フレーズだと

意識が散漫になりやすく、肝心のフォームや感覚に意識がいかなくなるのです😱

なのでシンプルなフレーズや規則性のある『メカニカルフレーズ』などで

練習することをオススメします
😆

そういう意味では教則本は非常に適しています!

教則本では数小節の短いフレーズを使って練習できますし

メカニカルで覚えやすいフレーズも満載です
🤩

こちらの記事でオススメの教則本を紹介しているので

ぜひ参考にして下さい✨

理想のフォームや感覚を身につけた自分をイメージする!

思考とは別にもう一つ重要なのは『理想の自分をイメージし続けること』です。

『思考』は練習中に行うモノですが、イメージは寝る前や朝起きた時に行います🧘‍♂️

リアルの自分が現時点では理想には程遠い腕前であったとしても

『イメージの中ではバリバリに弾いている自分を想像(創造)することが可能』です🤘

そしてイメージ上の自分に近づく為に練習という作業が必要になります🤩

このイメージとギターに関しても別記事で詳しく書いてますので

チェックしてみて下さい👁

最後の茶番!

トロールくん
なるほど💡確かに弾けないフォームで毎日練習しても
上達しないわな😅(盲点だった😨)

SHIN
そうなのよ👀
せっかく毎日練習して努力しても『報われない努力』になってしまう💦
これを回避する為の内容を今回の記事で書いたんだよね🤩

トロールくん
努力が報われないと発狂しそうになるよね😭
実はオイラ全く上達しなくて悩んでたんだよね😭
だから今日はしれっと聞いてみちゃった😅

SHIN
うん、最初から気づいてたけどw
そもそもお前は練習量が足りないんだよ🥶
ゲームはしばらく禁止!

トロールくん
やあ...SHIN
『私は君とゲームがしたい...』
『1分間以内に鎖を外して...脱出できるかな?』

SHIN
コイツをジグソウのゲームに参加させよう...。

レビュー記事一覧

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事