pickup
【Mac OS】Big Surにアップグレードしてみた感想と変更点を紹介!不具合は!?Dawやプラグインは使えるのか!?
トロールくん
MacのOSをCatalinaからBig Surにアップグレードしたようだな🤩
オイラは勇気がなくてまだアップグレードしてないw

SHIN
俺はBig Surの記事を書くために人柱になる覚悟でアップグレードしたのだw
個人的にはBig Surにアップグレードして良かったと思ってるぜよ🤩

トロールくん
さすが守銭奴w
音楽やっている人はMacユーザーが多いからDawの動作とか不具合も気になるかもね?👀

SHIN
フフフ...それは否定しない💸
Daw関係についても紹介するから安心しなさい🤩
多少は音楽に関することも書かなきゃだからねw

トロールくん
だなw
それでは人柱よ、Big Surについてのレポートの発表をよろしく💪🤩💪

SHIN
よろしいw
それでは参ろう!
Mac OS Big Surのレポート発表開始じゃ〜い!!!
スポンサーリンク

Big Surでデザイン面が劇的に変わった!?

デザインが新しくなったコントロールセンター

Big Surにアップグレードしてまず思ったのがデザイン面が劇的に変わった🤩

という点ですねᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

例えばコントロールセンターや通知センターはiPhone/iPadのような直感的な操作ができるように変わりました👀

(全然関係ないですがAK-69を聴きながらこの記事を書いていますw)

なのでiOS/iPad OSのエッセンスがBig Surでは組み込まれたように感じますね👀

これはMac OSiOS/iPad OSの融合とも言えるでしょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

気をつけないといけないのがBluetoothを間違ってオフにしてしまわないようにして下さい🥶

iMacの場合、Bluetoothをオフにするとマウスとキーボードの接続が切れてしまうので(僕はこれをやってしまいましたw)

電源を切って復活しましたが、ちょっと焦りましたねw



Wi-Fiの設定に関してもiOS/iPad OSのような直感的な操作が可能になってますね👀

Launchpadのアイコンも変わってここもiPhone /iPadぽくなってます📱

Dockのデザインもアップデートされており非常にスタイリッシュかつ洗礼されたデザインとなりました🤩

コントロールセンターでよく使うものを追加したり、メニューバーにドラッグすることでより簡単に操作できるようになるのでこの辺りのカスタマイズ性も非常に便利だと思いますね🤩

僕の場合は記事を書く時に音楽を聴きながら書くので音量調整や曲の再生/停止が爆速で出来るようになりましたね🎵

スポンサーリンク

Big Surではミー文字が使えるようになった!

MacでメールやLINEを頻繁にするという方には非常に喜ばしいのではないでしょうか?w

Macでミー文字が使えるようになっちゃいました🔥

ミー文字とエフェクトを組み合わすことで色々できちゃうのでBig Surにアップグレードしたら試してみてください🤩

それではミー文字とメッセージエフェクトの使い方を紹介しておきましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

メッセージの下にある赤矢印部分をクリックします。

使いたいミー文字を選んでからメッセージエフェクトを選びます。

あとは好きなエフェクトで遊びまくるだけ!

女の子に送ったら喜ばれること間違いなし!?w

スポンサーリンク

Big Surで新たに壁紙が追加!

デザインの変更点としてはまだあります💡

5枚の新しいダイナミックデスクトップと6枚のライトとダークのデスクトップ壁紙が追加されましたよ〜🤩

因みにワイはこちらの壁紙に変更しました🤩

あまりにもギラギラした感じの壁紙は目が疲れるのでw

壁紙を変えると、違うMacを使っている気分になってしまうのは僕だけでしょうか?w

新しい壁紙はめっちゃ気に入ってしまいましたねᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

Safariもカスタマイズ性が格段にアップした!?

画像:Apple公式サイトhttps://www.apple.com/jp/macos/big-sur/

Safariも画像を設定して背景を変えたり、その他のカスタマイズができるようになりました🤩

Safariのスタートページで右クリックします(ページ内ならどこでもOK)

背景を変えたい場合は背景を選択をクリック、チェックした項目がSafariに表示されて

外すと表示されなくなります
💡

するとこんな感じでSafariの背景を変えることができます🤩

(これで益々、ネットサーフィン欲が出てしまうw)


さらにApp Store内でSafariの機能拡張が行えるようです👀

App Store内のSafariの機能拡張

App Storeに新しい専用カテゴリーが登場。お気に入りのデベロッパが開発した機能拡張を簡単に見つけられます。デベロッパはWebExtensions APIの新しいサポートと移行ツールを使って、ほかのブラウザからSafariに機能拡張を移せます。ほかのブラウザと違うのは、Safariならそれぞれの機能拡張からアクセスできるウェブサイトを自分で選べるということ。いつものようにネットサーフィンを楽しみながら、よりしっかりとプライバシーを守れます。

『Safariをより快適に安全に使いたい!』という方は機能拡張してみるのが良いのではないでしょうか〆(・∀・@)

その他にもBig Surではプライバシーの保護やセキュリティ面の強化も行われているので

もっと細かくBig Surの変更点を知りたいという方はアップルの公式サイトでチェックしてみてください🤩

Big Surの不具合について!アップグレードして大丈夫!?

ココが気になるところですよね😅

僕個人の場合ですが今のところ不具合はなく、かなり快適に使えていますね(⊙_⊙')

しかし、実際に不具合の報告があるのは事実のようです👀

不具合が特に多く報告されているのは2013年〜2014年にかけて発売された

MacBook Pro
💻

この年代以外のMacBookでもBig Surにアップグレードしたら不具合が起きてしまったケースがあるようなので 古いモデルのMacBookを使用されている方はインストールするのを待った方が良いかもですね💦

あとは現在使用しているアプリがBig Surで動作しないケースもあるようなので

仕事や制作、作業するのに重要なアプリがある場合はそのアプリがBig Surで動作するのかを確認してからの方が良いでしょう(⊙_⊙')

そのような心配がある方はBig Surの次のバージョンが出るまでとりあえず待った方が良いかもしれません👀


(僕はそれほど多くのアプリを使用していないのでほぼ問題がないのだと思いますw)


Big SurでDawはちゃんと動くの?

画像:Sleep freaks Media siteより引用

このサイトは基本的にギター奏法や音楽関連なので音楽関連にも触れておきましょうw

(音楽に興味ない人には退屈かもですが😅)

まずLogic Pro XとGarageBandは問題なく使えます!

この2つのDawはApple純正のDawなので比較的安全でしょう👀(絶対とは言い切れませんがw)

Logic Pro Xは少し前にアップデートがありましたし

GarageBandはBig Surにアップグレードすると最新のバージョンにアップデートが可能です💡

なのでこの2つ以外のDawを使用されている場合は、Big Surで動作することが確定するまで待った方が良いと思います👀

続いてソフトウエア音源やアンプシュミレーターなど、普段僕がメインで使っているもので検証してみましたᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ


検証したプラグイン

  • iZotope/Ozone9

  • iZotope/Newtoron3

  • iZotope/Nectar3

  • Positive Grid/BIAS FX2

  • Positive Grid/BIAS AMP2

  • YAMAHA/VOCALOID5

  • XLN AUDIO/Addictive Drums 2



この中で1つを除いて全て正常に使用することができました🤩

使用できなかったのは『XLN AUDIO/Addictive Drums 2』でした🥶

XLN AUDIOの公式サイトで調べてみると...

フムフム...

これを翻訳すると...

XLN Audio製品はmacOS Big Surに対応していません。現在対応中です。

注意:新しいmacOSメジャーアップデートがリリースされるたびに、XLN Audio製品の互換性に関わらず、ユーザーはアップデートを保留することをお勧めします。特に、音楽ソフトのダウンタイムに対応できない重要なプロジェクトを抱えている場合はなおさらです。アップデートを延期するということは、Appleや他のソフトウェア開発者に、使用しているソフトウェアの潜在的なバグやパフォーマンスの問題を取り除くための時間を与えることを意味します。

つまりAddictive Drums2だけではなく、XLN AUDIO製品の全てが現在Big Surに対応してないということですね🥶

恐らくXLN AUDIO以外のメーカーのプラグインでも正常に動作しない物もあると思います👀

なので現在、音楽制作をしている方や近い内に制作を開始する方は

Big Surのアップグレードは絶対に待つべきです
😅

そしてブラック・フライデーでソフトウエア音源の購入を考えている方もアップグレードを待った方が良いでしょう💡

もしかすると、僕が検証したプラグインもインストールが上手くいかない場合もありますし、その他のプラグインでも正常にインストールできない場合があるので(⊙_⊙')

恐らく、次のバージョンが出る頃にはBig Sur自体の不具合が解消され、その間に各社のプラグインもBig Surに対応するようになるでしょう💡

なので不安な人は焦らず、次のバージョンが出るまで待ちましょう🤩

個人的にはAddictive Drums2が使えないのが痛いw

以上、Big Surにアップグレードした感想、変更点、検証結果の記事でした〆(・∀・@)

追記:Addictive Drums2はアップデートすればBig Surでも使用可能と思います(Logicにて確認)

あわせて読みたい
Macが安全に売れる!?『Mac買取ネット』を紹介!

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
Wordpressテーマ『DIVER』

驚異の集客力と美しいデザインのWordpressテーマ『DIVER』
一度使ったら二度と離れられない...

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事