pickup
【ギター】3ステップで!?コードが押さえられるようになる練習法を紹介!
スポンサーリンク
トロールくん
コードがパッと押さえられなくて悩んでるんだけどよ〜
何か良い練習法とかない?👀

SHIN
それならめっちゃ良い練習法があるよ!
しかもたったの3ステップなのに効果抜群の練習法なのだ🤩

トロールくん
たったの3ステップ!?
アツ過ぎるだろその練習🔥🤩🔥

SHIN
激アツじゃ🤩
この練習は特に3ステップ目が肝になるのよ👀

トロールくん
猛烈に知りたいから早速教えてくれ💪🤩💪

SHIN
よろしい!
それでは早速コードが押さえられるようになる練習法を紹介するぜよ🤩
特訓開始じゃ〜い!!!
スポンサーリンク

STEP1 まずは指板上でのコードの押さえ方を覚える!

ローコードC

目的のコードを指板上でどのように押さえるのか?』ここが曖昧だと指が迷ってしまい瞬時にコードを押さえることができないので弾きたいコードのフォームを覚える必要があります💡

コード・ブックやアプリなどを見ながら各コード・フォームを覚える場合は必ず指板上でコード・フォームをしっかり目視することが重要です✅

これはコードだけでなくスケールや曲のコピーをする場合にも有効なのですが指板上をしっかり目視することでコード・フォーム、スケールの音の配列、コピーしたい曲のフレーズなどが覚えやすくなります。

これらがなかなか覚えれない人はコードブックやスケール本、譜面を見ることに意識が行き過ぎて、肝心な指板上で確認していないケースがあるので👀

押さえている弦の音名やルート音の位置を覚える!

余裕があればコードの構成音や指板上の音名・ルートの位置などを覚えましょう🤩

意外と多いのが”ギターの指板上の音名を知らずにギターを弾き続けている”ですw

ギターの場合はTAB譜があるので指板上の音名を知らなくても弾くことが可能なので特に初心者の場合、音名を覚えてない人も多くいると思います👀

音名を覚えるメリット!


Fコードのようにセーハするタイプのコードの場合はフレットをずらすだけで同じコード・フォームのままGやBのように違うコードを弾くことが可能です。

例えばセーハ型のFを覚えた場合は同じフォームのまま2フレットずらすだけでGコードが弾けます✅(6弦3フレットがGだから)

このように指板上の音名を知っていればルート音が分かるので同一フォームでコード・バリエーションを増やすことができる

これが1つ目のメリットですね!

もう1つのメリットは音楽理論でコードの構造について勉強するとコードブックなどを見なくても自分でコードを作れるようになります💡

しかしここは小難しくなるので今回はそういうのもあるんだ〜程度でOKですw

スポンサーリンク

STEP2 コードを綺麗に鳴らす練習をする!

STEP1でしっかりコード・フォームを覚えたら次は実際にコードを押さえてみましょう🤩

最初は焦らずにゆっくりで良いので鳴らすべき弦が綺麗に鳴るようにコードを押さえてみてください。

コード・フォームによりますが特に開放弦を鳴らすタイプのコードでは指が寝てしまったり・触れてしまっていることで音が鳴らない場合があるので気をつけましょう✅

コードが綺麗に鳴らない時の攻略法!

ローコードC

コードが綺麗に鳴らない場合、しっかり押弦できてなかったり指が弦に触れてしまっていることでミュート状態になってしまっているケースが多いです👀

なのでまずは”どの指が原因でコードが綺麗に鳴らないのか”を把握してから指を立てたり、手首で角度を変えたりして綺麗に鳴るポイントを探るのが良いでしょう✅

コードによって押さえ方は千差万別なので各コードが綺麗に鳴るように押さえる練習をするのが良き🤩

スポンサーリンク

STEP3 左手を遠くの位置に置いた状態から目的のコードを押さえる!?

STEP3の練習法解説動画

『左手を遠くの位置に置いた状態で目的のコードを一気に押さえる』というのがSTEP3の練習法になります🤩

STEP1〜2までは一般的なコードを押さえるための練習でしたがSTEP3の練習を取り入れることでコードがパッと押さえれるようになります✅

(今回の記事はこのSTEP3を紹介したいがために書いたと言っても過言ではありませんw)

この練習はSTEP1〜2をクリアしてないと非常に難しいと思いますw

しかし実際の楽曲でのコード・チェンジは瞬時に行う必要があるのでこの方法で鍛えることで劇的にコードを押さえる能力は上がりコードチェンジもスムーズにできるようになりますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

初心者だけではなく中級者・上級者にもオススメ!?

STEP3の練習法は初心者だけではなく中級者・上級者ギタリストにとっても非常に良い練習になると思います✅

難解なコードをこの方法で押さえることでより正確性がUPしますし、さらなる高みを目指せるでしょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

瞬間的に押さえれるようになるとギタープレイにも余裕が出ますし、良いこと尽くめなのでぜひデイリートレーニングに取り入れてみてください〆(・∀・@)

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
DIYギターキット専門店

初心者でもギターがプラモ感覚で作れるDIYギターキット専門店なら
本格的なレコーディングやライブに使える
世界に1本のオリジナルギターが作れます♪( ´θ`)ノ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事