pickup
ギター初心者が挫折するのは練習している証拠!?辞める前に見て欲しい...
スポンサーリンク

『ギターを練習しているのに全然上達しないからもう辞めようかな...』

と思っている方はこの記事を最後まで読んでいってください🤩

挫折すること自体は決してネガティブなことだけではなく

寧ろ技術向上に欠かせないもの
でもあります(⊙_⊙')

ギターで挫折するのは努力しているからこそ感じることで

努力してなければ挫折感を味わうことはないでしょう...

この記事は挫折してギターを辞めようか悩んでいる方が

踏み止まってギターを続けるためのモチベーションになればと思います〆(・∀・@)

スポンサーリンク

初心者の頃は特に挫折しやすい!?

ギターを始めたばかりの頃は特に挫折しやすく

中には数日で辞めてしまう方もいるでしょう👀

挫折する理由は...

  • コードが上手く押さえられない
  • 指が痛い
  • 思ってた100万倍難しいことに気づくw

などが挙げられるでしょう(⊙_⊙')

初心者の場合はなんでも良いので1つできるようになることが重要です!

何か1つでもできれば高いモチベーションをキープできるので

結果的に挫折せずにギターを続けることができます。


そしてこれはギターの上達スピードにも関係していて

早い段階で『コードが押さえれた』『ストロークがスムーズにできた』

という人はギターの上達が速い傾向があります👀

逆にギターを始めてから長い期間『何もできない』が続くと

挫折感を味わうことになります。


この場合の挫折のトリガーとなるのは長い期間練習しているのにも関わらず

ギターが上達しない
からです。

ギターを買ってほとんど弾かなければ挫折感など微塵もないハズで

努力しているからこそ成果が出ないことに心が折れてしまうんです🥶

スポンサーリンク

ギターは練習した分だけ上達するとは限らない!?

これを知っておくだけで挫折してギターを辞めるのを

踏み止まれる
と思いますw

例えば1ヶ月間、毎日2時間ずつ練習し続けた場合は

60時間の練習時間になりますが

必ずしも60時間分上達する訳ではないんです👀

なぜかというと『練習とは感覚を身につけるための行為』で

感覚が身につくまでには時間がかかるからなんです👀

筋トレで例えると1ヶ月間、毎日腕立て伏せを10回やったからと言って

ゴリゴリのマッチョにならないですよね?w

高負荷の重量で筋肉の破壊と修復を繰り返して

徐々に大きくなります💪🤩

ギターも筋トレと同じように練習は感覚を身につける時間で

練習を繰り返すことで出来なかったことが次第にできるようになります。

感覚を身につけている段階ではまだ感覚がインプットされてない状態なのでインプットされるまでは上達しないんです✅

スポンサーリンク

ギターはある時期に一気に上達する!?

これは本当にある日突然起きるんですがw

今までできなかったことがある日突然スムーズにできるようになりますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

これは感覚がインストールされた証拠でこの感覚さえ味わえれば

ギターでの挫折はなくなる
でしょう✅

たとえできないことが再び現れたとしても

上達した前例があるので同じように感覚を身につければ良いので

挫折せずに練習することができる
んです🤩

つまり最初の上達を実感できるところまで我慢できれば

ギターで挫折することはなくなります!

このメカニズムを知っていればある程度の期間上達しなくても

モチベーションを保つことができるので

途中でギターを辞めるのは超もったいないと思いますw

練習方法や弾き方が問題で上達しないケースも...

でここまでの内容はあくまで上達する可能性のある

フィンガリング・ピッキングを意識して練習の場合で

物理的に弾けないフォームでどれだけ練習しても上達は期待できないんです(⊙_⊙')

そうすると練習は頑張っているのにいつまで経っても

弾けるようにならないので挫折してギターを辞める原因になります
👀

何年もギターをやっているのに全く上達しない場合は

現在の練習方法や意識すべき点が根本的に間違っている可能性があるので

そのような場合はギターレッスンを受けて現在のフィンガリング・ピッキングを

インストラクターに見てもらい改善点や日々の練習方法を含めて

教えて貰う方が上達の近道になる
と思います🤩

ギター教室や音楽スクールでレッスンを受けることで

長年の疑問や上手くいかなかった原因を知ることができ

何よりも上達すればモチベーションが上がるので

ギターを辞めるという考えはなくなるハズですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ギターで挫折しそうになったら休む勇気も必要!

辞めるぐらいなら少し休んだ方が良いんですよw

このお休みの期間は好きなギタリストの曲を聴いたり

ライブ映像を観たりしてモチベを回復させる方が良いと思います🤩

またこの期間にギター上達のための情報収集も行うと良いでしょう。

情報収集方法

  • YouTube・ブログでのギター奏法解説

  • 教則本

  • 教則DVD



ギター奏法解説しているYoutubeやブログで情報するメリットは

コストをかけずに情報を得ることができる点です💡

ココだけ見ればYouTube・ブログでの情報収集が無双な気もしますが

デメリットも存在します(⊙_⊙')

まず情報量が多すぎて何が正しいのかを判断するのが非常に難しいんですw

個人的にはリッキーさんの動画は初心者に非常に有益な情報を発信されていると思うのでオススメですね🤩

(ブログに関しては『SHINのロックギターブログ』がオススメですw)

教則本の良いところは必要な情報が『ギュッ』と詰まっている点ですね!

また初心者向けの教則本はギターの基本テクニックのコツやポイントが書かれているので

基本テクニックの取りこぼしがなくなります
ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ギターは基本テクニックを組み合わせることで

応用テクニックにつながるのでベーシックな部分を

マスターするためにも活用しましょう🤩

教則DVDは映像なのでプロギタリストのフィンガリング・ピッキングフォームを

視覚的に分析することができます
💡

また教則DVDを出しているプロギタリストは基本的にハズレが少ないので

Youtubeみたいに『この人が教えるの?』みたいな事故が少ないと思いますよw

自分と人を比べることを辞める!

自分と人を比べることを辞めることをオススメします🤩

自分と同じぐらいのギター歴なのに自分より遥かに上手い人を発見してしまうと

自信を失ったりなどネガティブな作用が働きモチベ低下からの挫折感を味わうことになるので

とにかく『ライバルは常に自分』に設定することが重要です✅

自分をライバルにすることで焦りがなくなり過去の自分を超え続けることで

気がつけば過去の自分を遥かに凌駕する技術が身に付いている
でしょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ギターが上手いと言われる人達は例外なく自分自身を超え続けることを諦めなかった人です。

試行錯誤して数えきれないミスをしながら技術や感覚を身につけた結果なので

今、ギターで挫折している方も諦めずに続けることで必ず『ギターを辞めなくて良かった』

と思える日が必ず来る
と思うので頑張りましょう〆(・∀・@)

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
オンラインレッスン特化の『THE POCKET』

THE POCKETは10年以上にわたってオンラインギターレッスンを行ってきた実績を持つ音楽教室で
オンライン上でも非常に分かりやすいレッスンを提供してくれます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事