pickup
ジャズ・フレーズでフィンガリング強化すればロック・ギターで無双状態になる!?
スポンサーリンク
トロールくん
メカニカル・フレーズでの速弾きはできるようになってきたんだけど
運指が複雑になると全然弾けないのよね😅
なんか良いトレーニング法ない?👀

SHIN
それならジャズをやれば良いのだ🤩
ジャズの難解なコードプレイやソロを練習すれば
フィンガリング性能は爆上がりするからᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

トロールくん
マジでか!?
でもジャズ理論とか覚えるの無理ゲーだしな〜(-, - )…zzzZZZ
とても無理ぽ!

SHIN
フフフ...理論など分からなくて大丈夫!
TAB譜のジャズ・フレーズをただ弾くだけで良いのだᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ
だから今回は理論面をガン無視で弾くことだけに全集中するのだ🔥

トロールくん
うぉぉぉぉぉぉぉ!!!
興奮するじゃな〜い💪🤩
それは俄然やる気が出てきた!
ジャズ・フレーズかかってこいや🔥

SHIN
よっしゃ!
それでは参ろう!
ジャズ・フレーズでフィンガリング強化開始じゃ〜い!!!
スポンサーリンク

ロックギタリストがジャズを練習するメリットとは?

『ジャズなんてやりたくねーよ!』と思っているロック・ギタリストの皆さん...

その気持ち痛いほど分かりますw

しか〜し!!!

我々ロックギタリストがジャズを練習することで超絶メリットがあるんですよ🤩

ジャズのコード・プレイやソロはハッキリ言ってムズイですよね?w

ガチのジャズ・ギタリストが涼しい顔で楽々弾いているフレーズに我々は苦戦してしまいます!(俺だけ!?w)

しかしこのムズさがフィンガリング強化に役立つのデス!

ジャズで使用されるテンション・コードや複雑な運指によるソロは

ロック・ギターだけを練習していては攻略が難しいのですが

これはまだまだフィンガリング力が足りないということなんですよ(⊙_⊙')

ではジャズを練習してある程度ジャズ的なプレイに対応できるフィンガリングを手に入れたとしたらどうでしょう?

そうデス!!!

ロック・ギターで無双状態になれるんですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ロックではジャズのような高難易度のコードチェンジをするシチュエーションは少なく

ジャズのような複雑なスケールを使ってのソロもそうそうありません(絶対ではありませんw)


つまりロック・ギターのレベルを爆上げするためにジャズの練習をする価値があり

これがロック・ギタリストがジャズを練習する最大のメリットです〆(・∀・@

ジャズで鍛えれば速弾きの精度が爆発的に上がる!

スリー・ノート・パー・ストリング

このようなフレーズはスリー・ノート・パー・ストリングと呼ばれるもので

ポール・ギルバートがよく使用します👀

スリー・ノート・パー・ストリングとは”1弦に対して3音ずつ”という意味ですが

このような規則性のある速弾きは弾けてもジャズのソロに対応できるとは限りません👀

理由はジャズの場合は運指や弦飛びがもっと複雑になるからです!

だったらジャズの複雑で過激な弦飛びで鍛えれば速弾きの安定感は爆上がりするんじゃね?

ということでこれが実際かなり効果があるんですよ🤩

なのでジャズで鍛えることでロック的速弾きが安定するようになります🔥

無理にジャズに興味を持つ必要はない!?

僕個人はあくまで技術向上のためにジャズ・ギターの練習をするという感じで特別好きではないんですよねw

もちろんジャズを練習していく内に興味が湧いて”本格的にやってみたい”という方は突き詰めれば良いと思いますし、僕みたいにロック・ギターの精度を上げる目的でジャズの練習するのも良いでしょう🤩

それでは次項よりジャズ・フレーズを紹介していきますが理論的なことは抜きに単純に弾くということに集中しましょうw

ジャズ・フレーズを弾くことで新たな刺激が得られると思います〆(・∀・@)

スポンサーリンク

ウォーキング・ベースに挑戦!

BPM=160

ウォーキング・ベースとコードを同時に弾いているパターンで

攻略ポイントとしては各小節の1拍目がコードとして見えるようにすると良いと思います!

いきなり通して弾くより少しテンポを落として小節を区切ってから徐々につなげていく感じでやれば良いでしょう🤩

コード・トーンでのオブリが肝!?なジャズ・フレーズ!

BPM=74

このフレーズは各コードに対応したコード・トーンをオブリとして使用しています💡

コード→オブリ→コード...この流れをキープするのがかなりムズイですw

特にオブリ→コードの部分は隙間ができやすくテンポが遅い分隙間が目立ちやすくなります(⊙_⊙')

なのでクリアに弾くのは超大変ですがその分フィンガリングが強化されるのでチャレンジしてみて下さいᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

エコノミーピッキングを含むビバップ・フレーズ!

BPM=160

いわゆるビバップ・フレーズですが所々エコノミー・ピッキングで弾いてます👀

エコノミー・ピッキングはリズムキープが難しく8分中心のフレーズではリズムの乱れがモロ分かりするので

”リズムキープを意識しながらエコノミーをキメる!”というのがポイントになりますね✅

(エコノミーでのリズムキープが難しい場合はオルタネイトで弾いてもOK!)

またジョイントも出てくるのでココの部分もリズムキープを意識することが重要ですね!

ジョイントで弦を弾き分けてさらにリズムをタイトに出せるようになるとスウィープの精度が上がるので鍛えまくりましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ジョイントで弦を弾き分けてさらにリズムをタイトに出せるようになるとスウィープの精度が上がるので鍛えまくりましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ジャズ風コード進行でフィンガリング強化!

BPM=120

2分音符中心ですがとにかくコードチェンジの際に隙間ができないように弾くのが難しいですねw

2分音符ギリギリまで音を伸ばして瞬時に次のコードにチェンジしなければならないので

フィンガリングだけではなく手首や肘の使い方も超重要になってきます✅

またフィンガリングだけでなくピッキング・ニュアンスも重要で

ロック的なラウドなコード・ストロークだと雰囲気が全く出ませんw

このフレーズの場合はもの悲しい感じを表現したいのでピックは浅めに当ててみると良いでしょう👀

しかしストロークがあまりにも弱いとコードがバラけて聴こえてしまうのでピッキングスピードは必要....

というような感じでフィンガリング・ピッキング共に強化できるフレーズですね!

この手のフレーズを弾けると『ピロピロ以外もちゃんと出来るんだ〜』と羨望の眼差しで見られる可能性があるのでできることに越したことはありませんw

ディミニッシュ・コードを含んだコード・バッキング!

 BPM=120

ロックでディミニッシュと言えばイングヴェイが多用するディミニッシュ型スウィープですよね!

ディミニッシュ・スウィープの時は3フレットずつポジション移動させますが

コードでも同じように3フレットズラしが使えるのデスᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

このバッキングではG7(♭9)とA7(♭9)のところでディミニッシュ・コードをズラして使用。

ポジション移動の時に指が寝てしまうと綺麗に音が出ないのでフィンガリングのホールド力が必要になってきますね💪🤩

このフレーズでポジション移動び耐え得るホールド力を鍛えましょう〆(・∀・@)

スポンサーリンク

ギターが上手く弾けない原因はピッキング以前に...

ロック・ギターではピッキングの方が難しいとよく言われます👀

確かにピッキングを習得するのには膨大な練習が必要です。

しか〜し!!!

これはある程度ギターが弾ける人の場合で”練習しているのに全然上手くならない”という人はピッキング以前にフィンガリングに原因があることが殆ど

『指が動かない』『指が開かない』の状態だと物理的にギターが上手く弾けないんですよ🥶

ピッキングはもちろん重要なのですがフィンガリングの強化をすることでギターの弾き心地が確実に変わのでフィンガリング強化を意識した練習が超重要になってきます🤩

今回紹介したようなジャズ・フレーズを練習することでフィンガリングは必ず強化されるのであまり好きじゃないとしても練習する価値は大いにあるので無双状態目指して頑張りましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
オンラインレッスン特化の『THE POCKET』

THE POCKETは10年以上にわたってオンラインギターレッスンを行ってきた実績を持つ音楽教室で
オンライン上でも非常に分かりやすいレッスンを提供してくれます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事