pickup
【ギター】自分のプレイをアナライズすればギターは上達する!
SHIN
自分のプレイをアナライズする事でギターは必ず上達します!

今回はどのようにセルフアナライズするのか?

そしてそれにより、どのような効果、効能があるのかについて書いていきます🤩


スポンサーリンク

セルフ・アナライズは最高の上達法!?

よく曲をアナライズするとか

コード進行をアナライズするとか言われますが

同じように自分のギタープレイを

セルフ・アナライズ(自己分析)することが上達の鍵
となります🔑


ただギターを練習しているという意識から

考えて練習する意識に切り替えると

自分に足りないモノや何が原因で上手くいかないのか

分かるようになります💡

自分に不足しているモノや上手くいかない原因が分かることはギターが上達する上でとてつもなく重要

ギターを練習していて1番つらいのは

『何が原因で出来ないのか分からない』

という状況なんですよね(⊙_⊙')

何が原因か分からないと

改善する為に必要な練習方法が分からない
ので

ずっと弾けない状態が続いてしまいます😱

逆にセルフ・アナライズで自分の不足している部分が分かれば

改善する為の練習を行う事が出来るので

自身のギタープレイのクオリティを

爆上げすることが可能
になりますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

スポンサーリンク

セルフ・アナライズで意識を向ける!

セルフ・アナライズにより

ピッキング時に力んでしまうことが分かった時を例にすると...

力まないように『ピッキングに意識を向ける

この時に大事なのがギターを弾いている時に

常に意識し続ける
ということで

長い期間力んでピッキングしていると

それが癖になってしまい無意識の内に力んでしまいます(⊙_⊙')

一度ついてしまった癖を取り除くのは

かなり大変なんですよねw

癖を取り除く為には

新しい癖を上書きするしかない
のです〆(・∀・@)

力まないピッキングを意識して新たな癖として上書き出来れば意識せずに力まないピッキングが出来るようになります🤩

意識を毛細血管のように張り巡らせる!

セルフアナライズで上手く出来ない原因を突き止めたら

今度は意識を毛細血管のように張り巡らせて

ピッキングを考察していきましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ピッキングの時にただピックを持って

弦を弾けば良いという意識ではなく

力まない為に必要なピッキング』という意識を持つことで

ピックの持ち方や身体の使い方に意識が行くので...

  • ピックの持ち方(親指、人差し指、余った指の処理)
  • 手首(スナップが効くように力まない)
  • 手首のスナップを生む為に肘を使う
  • 肘を振る時に体勢やフォームが崩さない為に肩、鎖骨、肩甲骨の使い方


意識を毛細血管のように張り巡らせることで

このように複数の部分に意識が向かいます🤩

スポンサーリンク

ミスをアナライズして有効活用する!?

ミスはネガティブに捉えるのではなく

寧ろ上達する為の架け橋と思って下さいw

『あっ、ミスった🤩何でミスったんやろ?セルフアナライズ開始!』

僕はこれが大好きなんですよw

具体的にはミスしたフレーズを何回か弾いてみて

クリアに弾けたら凡ミスをしただけなので気にせず

逆に何回弾いてもクリアに弾けない場合は

問題がフィンガリングなのかピッキングなのかをアナライズして

原因が分かれば徹底的に反復練習と

そのフレーズをクリアに弾く為に

必要なフィジカルを強化
していきますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ミスをしたことで自分に不足している部分が見つけれるので

ミスはポジティブに捉えるようにしましょう〆(・∀・@)

他のギタリストを研究する時にアナライズ力が役立つ!

アナライズ力が上がれば

他のギタリストを研究する際にも非常に役立ちます
🤩

最近でいえばガスリーゴーヴァンのフィンガリングを

研究
していて『何が違うんだろう』という興味から研究し出したのですが

結論から言えば『フィンガリング力の高さ』だと思っていますw

ガスリーゴーヴァンはフィンガリング力がずば抜けていて

レガートの時(ノンピッキング)に確信したのですが

異様に弦を押さえるスピードと離すスピードが速いんですよ✅

なのでかなり大きな音をフィンガリングのみで出せているんだと思い

今現在もガスリーゴーヴァンのフィンガリングを

手に入れる為に日々奮闘中でございますw

高いスキルを持つギタリストをアナライズすることで

上達する為に必要なデータを採取する事ができます!


そのデータを採取する為にも『アナライズ力』は必要になってきます🤩

ヒントを得た時に理解が早くなる!

セルフ・アナライズを日常的に行うと

フィンガリングやピッキングの細かい所まで意識するように
なり

そうするとレッスン動画やブログ実際のギターレッスンで

ヒントやコツを教えて貰った時の理解力が速くなります🤩

普段から細かく意識しているので

『ピッキングの時にこの動きをプラスする感じかな?』

と理解する時間が速くなるので

新しい感覚を身につけるまでの時間がかからなくなりますね〆(・∀・@)

最後に

僕はセルフ・アナライズが本当に好きで

常にやってますw

自分の粗探しとも言えますが

決してネガティブな事ではなく

プレイを改善する過程を含めて色々試すのが楽しいんです🤩

改善する時は上手くいかないことも多いのですが

『なぜこのやり方だとダメだったのか?』

をまたアナライズすることで

奏法研究の貴重なデータになると思ってますので

ムダではないですね💪🤩💪

自分自身のプレイを向上させる為に

セルフ・アナライズが必要という記事でした〆(・∀・@)

レビュー記事一覧

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
BIAS FX2 Professional

手で触れられるかのように生々しい、アンプ/エフェクト・モデリングを実現するギター/ベース・ソフトウェア、BIAS FX 。他のBIASシリーズで作成した多彩なモデルを統合可能なプラットフォーム、世界中のプレイヤーにより数千ものトーンにアクセスできるToneCloud、現実のアンプを取り込むAmpMatchテクノロジーにより、BIAS FXは他に類を見ない、ギターソフトウェアの未来を歩んできました。すでにオンリーワンであるこのプラットフォームに、アップデートされたBIAS FX 2はさらに新しい4つの変革をもたらします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事