pickup
【ギター】スウィープのフィンガリングのコツは手首の使い方にある!
スポンサーリンク
トロールくん
スウィープを最近練習してんだけどよ〜
指が追いつかなくて上手く弾けないんだけど😅
なんかコツとかないかな?👀

SHIN
スウィープの時に重要なのは『指だけで弦を押さえようとしない』こと😜
スウィープにおけるフィンガリングの極意は手首の使い方にあるのだ🤩

トロールくん
なんと!?
手首の動かし方が秘密が重要なの?🤩

SHIN
その通り🤩
この手首の動かし方をマスターすればスウィープは必ず出来るようになるぜよ🔥

トロールくん
猛烈に知りたいから早速おせーてくれ💪🤩💪
スウィープマスターにオイラはなる!!!(ルフィ風)

SHIN
仕方がない、おせーてやろう🤩
それでは参ろう!
特訓開始〜!!!

今回はスウィープの時のフィンガリングのみにスポットライトを当てて書きます〆(・∀・@)

スポンサーリンク

スウィープの時は手首で指を運ぶ!?

今回の記事で最も重要なポイントを1番最初に書きたいと思いますw

この動きを理解した上で読み進めて貰った方が感覚が掴みやすいと思うので🤩

もう一度言いますよ?

ココがめちゃくちゃ重要ですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

スウィープが上手くいかない原因のほとんどはピッキング以前にフィンガリングに問題があります👀

スウィープはコードトーンを速く弾く為に瞬間的に弦を押さえる必要があるんですが

指だけで弦を押さえようとするとスウィープは上手くいかないんです👀

それではどうしたら良いのか?

それは、『手首の返しを使ってスウィープを行う』のデスᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

更に言うと『手首を外側に返す動き』『手首を内側に返す動き』がスウィープ攻略に非常に重要🔥

まず以下の画像でそれぞれの動きを確認して下さい🤩

この動き自体は非常に簡単ですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

それではこの動きがスウィープのフィンガリング時にどのように作用するのか?

動画にて説明しますね🤩

ポイント!

  • 手首を外側に返す・・・低音弦側から高音弦側に指が運ばれる

  • 手首を内側(手前側)に返す・・・高音弦側から低音弦側に指が運ばれる



手首のそれぞれの返しによって指を瞬時に移動させることが可能になりますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

つまりスウィープは手首の返しを使って指を目的の弦まで運んであげる』という意識・イメージで行うことが重要になってきます〆(・∀・@)

スポンサーリンク

5弦スウィープで手首の返す感覚を身につけよう!

それでは手首の返しの感覚を身につける為に5弦スウィープフレーズを練習してみましょう🤩

この練習フレーズで最も大事なのは『手首の返しによって指を運ぶ』意識です!

スピードや正確さは二の次でまずは身体の使い方を意識して練習してみて下さい🤩

1拍目から2拍目にかけては手首を内側に返し、3拍目から4拍目は手首を外側に返しましょう👀

慣れて来たら徐々にスピードを上げていく感じですね〆(・∀・@)

指の形をスウィープの形にする事で更にスムーズに弾ける!?

手首の返しによって瞬間的にポジションを移動(指を移動させる)させるのは理解できたと思います(⊙_⊙')

では指はどうなのよ?と思いますよね👀

の役割は弦を押さえる事ともう一つ、スウィープの形になるように微調整することが指の役割です😜

弦を押さえるのは分かると思いますが、スウィープの形にするとはどういうことか?

上の練習フレーズを例に見ていきましょう👀

まずは1拍目ですがフィンガリングをスウィープの形になるように最初から構えています👀

続いて2拍目もスウィープの形に指がなっていますよね👀

このように指をあらかじめスウィープの形にすることでミスが少なくなり安定したスウィープを行うことができますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

スポンサーリンク

3弦スウィープでエクササイズ!

実はスウィープは使用する弦が少ない方がフィンガリングとしては難しくなるんです👀

これは使用する弦が少ないほど、フィンガリングが忙しくなるのが理由ですね(⊙_⊙')

なので使用する弦が少ないスウィープの方がより手首の動きが重要になってくると言えます🤩(だから最初に5弦スウィープからやったんデスw)

この練習フレーズを数小節、繰り返して下さい🎸

この時に指だけでやると繰り返すのが難しいのでココでも手首の返しを利用して弾きましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ジョイントが必要なスウィープの攻略法とは?

ジョイントを使用するスウィープの例:赤線部分をジョイントで弾き分ける

joint(ジョイント)とは関節のことで、ギターにおける『ジョイント』とは1本の指で複数の弦を弾き分けるテクニックを指します〆(・∀・@)

『ジョイントのやり方が全く分からない😭』という方はコチラの記事で詳しく解説していますのでチェックしてみて下さいね🤩

ジョイントを使用するスウィープの攻略法は『ジョイント部分のリズムをしっかり出す』ということに尽きます(⊙_⊙')

ジョイント部分をなんとなくやってしまうとリズムがズレまくるのでジョイント部分は指でリズムを感じながらリズムに合わせて弦を弾き分けることを意識して練習しましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ジョイントを鍛えるためのエクササイズ!

人差し指のジョイントを鍛えるエクササイズ

まずは人差し指のジョイントを鍛えるためのエクササイズですが、ポイントは人差し指のジョイント部分で如何に16分のリズムを出せるか?

ココが攻略ポイントとなりますねᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

人差し指と薬指のジョイントを鍛えるエクササイズ

今度は薬指と人差し指でジョインを行ってスウィープしますが薬指は人差し指よりも反りにくいという方もいるかもですが、第二関節で第一関節をコントロールする意識・イメージで薬指のジョイントを攻略すべし🤩

またジョイントだけではなく、手首の返しを使うことも忘れずにᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

中指のジョイントを鍛えるエクササイズ

若干ストレッチも効いているのでスウィープをやり始めたばかりの人には良い負荷になると思います(⊙_⊙')

中指でしっかり3連のリズムを出せるように練習しましょう🤩

ジョイント部分で音が重ならないように弦を弾き分けるスキルが必要になって来ますねᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

手首の返しはスウィープ以外のテクニックにも使える!

今回紹介した『手首の返し』はスウィープだけではなく他の奏法でも使えます🤩

フルピッキングやレガート、スキッピング、コードプレイ、etc...🎸

『手首を外側に返せば、指は下方向に、内側に返せば指は上方向に向かう』この特性を利用して

スウィープ以外のプレイにも使ってみると新たな発見があると思いますよ👀

ギターが上達が早い人は早い段階でこのような身体の使い方を習得しています。

『練習をしっかりやっているのに一向に上達しない』という方は指だけに意識が行き過ぎている可能性が高いので身体の使い方を覚えることで現状を打破出来ると思いますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ


レビュー記事一覧

最後の茶番!

トロールくん
手首の返しが重要なんだな〜👀
確かに今までは指だけでやってたな😅

SHIN
手首で指を運ぶようなイメージでスウィープすれば必ず出来るようになる🤩
しかもスウィープ以外のテクニックにも使えるからマスターすれば
ギタープレイ全体のレベルがアップすること間違いなし🔥

トロールくん
今日は良い事を聞いたぜよ💪🤩💪
これは特ダネだな😆

SHIN
フフフ...これは他言してはいかんぞ🤩
トップシークレットだ!
それでは早速スウィープの練習やろうか?🎸

トロールくん
うっ... 持病の腱鞘炎が...
これではギターが練習できんな...
無念だ...

SHIN
腱鞘炎になる程ギターの練習してねーだろうが😤
フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
DIYギターキット専門店

初心者でもギターがプラモ感覚で作れるDIYギターキット専門店なら
本格的なレコーディングやライブに使える
世界に1本のオリジナルギターが作れます♪( ´θ`)ノ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事