pickup
オルタネイトピッキング解体新書!アウトサイド&インサイドピッキングのコツと練習方法!

オルタネイトとは”交互”という意味でダウンピッキングとアップピッキングを

交互に行うピッキングなのでオルタネイトピッキング
と呼ばれます🤩

そしてオルタネイトピッキングにはさらに”アウトサイドピッキング”とインサイドピッキング

と呼ばれるピッキングが存在し

この2つのピッキングを攻略しなければ

オルタネイトピッキングをマスターすることはできません(
⊙_⊙')

今回はアウトサイド&インサイドピッキングのコツや意識すべき点について解説していきます〆(・∀・@)
スポンサーリンク

オルタネイトピッキングの利点とは?

オルタネイトピッキングはダウン&アップを規則的にピッキングするため

リズムキープしやすいという利点があります!

そしてダウンピッキングだけでは弾くことができない

速いリズムを弾くことができるというメリット
があります💡

オルタネイトピッキングはあらゆるジャンルで使用されるので

必ずマスターしておきたいピッキングといえます〆(・∀・@)

スポンサーリンク

アウトサイドピッキングとインサイドピッキングってどんなピッキングなの?

それでは『アウトサイド&インサイドピッキングとはどのようなピッキングなのか?

についてまず見ていきましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

アウトサイドピッキングの場合!

オルタネイトで弾くとアウトサイドピッキングになるフレーズ

アウトサイドピッキングの場合はピッキングが弦の外側(弦と弦の)にヒットする

軌道に
なリます
🤩

こちらのフレーズをオルタネイトピッキングで弾いた場合は

アウトサイドピッキングになるので確認してみてください🎵

インサイドピッキングの場合!

オルタネイトで弾くとインサイドピッキングになるフレーズ

インサイドピッキングの場合は逆にピッキングの軌道が弦と弦の間(内側)になります🤩

こちらのフレーズをオルタネイトで弾いた場合はインサイドピッキングになるので

アウトサイドと合わせて確認してみてくださいね!

このようにオルタネイトピッキングには2種類のピッキングが存在し

この2つはピッキングの軌道がそれぞれ異なるということが理解できたと思います〆(・∀・@)

スポンサーリンク

アウトサイド&インサイドピッキングは弦と弦の距離感を掴むのが攻略の鍵!

アウトサイドピッキングとインサイドピッキングを習得するためには

何が必要なのか?

それは!!!

弦と弦の距離感を掴む”ことですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

これは”弦間隔”そして”弦感覚”とも言い換えられますが

アウトサイド&インサイドが上手くいかない場合は

距離感が掴めていないことが原因になるので

弦と弦の距離感を掴むことが攻略の鍵
となります🗝

弦と弦の距離感を掴む方法とは!?

距離感を掴む練習方法についての解説

アウトサイドピッキング、インサイドピッキング共に

まずは大振りをして確実に弦にヒットさせる事を意識して練習
します🤩

そして徐々にピッキングをコンパクトにしていくことで

弦と弦を最短距離でピッキングすることができるように
なります✅

この練習方法を続ければアウトサイド&インサイド以外でも

右手を凝視しなくてもピッキングができるというメリットもある
ので

効果は絶大ですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

つまり多種多様なピッキングの精度をトータル的に底上げすることにつながるので

日々の練習に取り入れてみてください〆(・∀・@)

(具体的な練習方法は動画内で解説しています)

余弦ミュートをしっかり行うべし!

アウトサイドピッキング&インサイドピッキングは必然的に弦移動を伴うので

余弦ミュートがしっかりできていないと他の弦にヒット(弾くべきではない弦)した際に

ノイズが出てしまいます(
⊙_⊙')


また余弦ミュートに自信がないとノイズを恐れて弦を狙って弾くピッキングになってしまいます👀

弦を狙うようにピッキングすると腕に力が入りやすくなりピッキングがスムーズにできなくなるので

余弦ミュートをしっかり行い、仮に他の弦にヒットしても大丈夫な状態にしておくことで

ガンガンピッキングできるようになりますので余弦ミュートも重要な要素となります〆(・∀・@)

オルタネイトピッキングの練習方法!


  • オルタネイトピッキング(1本弦)
  • アウトサイドピッキング
  • インサイドピッキング

この3種類のオルタネイトピッキングを無意識に切り替えられるようになるまで徹底的に練習しましょう🤩

実際の曲ではこの3種類のオルタネイトが容赦なく入り乱れているので

無意識に切り替えれるようにする必要があります
w

それぞれのオルタネイトを個別で練習し

感覚が掴めてきたら切り替えれるように混ぜて練習するのが良きᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

それぞれのオルタネイトを個別で練習し感覚が掴めてきたら切り替えれるように混ぜて練習するのが良きᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

アウトサイド&インサイドピッキング強化フレーズ!

Aマイナーペンタを使ったアウトサイド&インサイドピッキング強化フレーズᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

見た目以上に結構難しいので良いトレーニングになると思いますw

前半はアウトサイドピッキングで後半はインサイドピッキングですね!

最初の段階では2小節弾いたら一旦止ってOKです!

慣れてきたら止まらずに繰り返して弾いてみてください💡

弦移動も入っているのでかなり負荷をかけた効果的な練習になると思いますよ〆(・∀・@)

イングヴェイマルムスティーン/Foever is a long time

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事