pickup
ギターのながら練習は時には必要?!

ながら練習とは”何かをしながらや何かを観ながらギターを練習する事”を言います👀

このながら練習は一般的には良しとされない練習方法ではありますが

ギターは固定観念に縛られてはいけませんw

ながら練習ならではの効能そして身に付く技術について書いていきます〆(・∀・@)

スポンサーリンク

ながら弾きを入れる事で意識の緊張と緩和ができる!

僕自身、映画観賞しながらやYouTubeで好きなバンドやギタリストの映像を観ながら

ギターを練習する事が結構ある
んですよねw

練習というよりは映画観賞やYouTubeを見る時に

なんとなく弾いているという表現の方が正しいのですが

ながらでギターを弾いている時は当然ですが

ギターに集中している訳ではありません(⊙_⊙')

ギターに集中してない時は意識が分散されます。

意識が分散された状態で弾いているフレーズやテクニック、

リズムなどは無意識に弾いている事になり

この無意識に弾いているフレーズやテクニック

リズムは既に身についている技術であると僕は考えています
ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

習得した技術に関しては、映画鑑賞をしていても弾けるはずです🤩

逆に通常のギター練習(集中した状態、意識している状態)で上手く弾けないモノは

まだ身についていないテクニックと言えます。

なので自分が今まで練習して来たテクニックが

どの程度身についているか?”を知る為のバロメーターとして

ながら練習が有効だと思います〆(・∀・@)



スポンサーリンク

音楽をかけながらの練習でリズム強化が出来る説!

YouTubeや音楽配信サービスなどで好きな曲をかけながら、

ながら練習するとリズム強化になるのではないかという説
です🤩

これは、聴いている音楽のテンポやリズムに惑わされないように、

全く違うテンポやリズムを弾いてみる
のです👀

例えば聴いている音楽がテンポ200としたら、

ギターで弾くテンポは120ぐらいで弾いてみます。


そして聴いている音楽のテンポに惑わされたり

つられないように弾けるかをチェック✅

これでつられなければ

リズムやテンポを自分で出せているという事になります(ギターを弾いている時に)

逆に『つられてしまうな〜』という人は通常のギター練習の時に

意識的にリズムキープをするトレーニングを行なってみて下さい🤩

そしてリズムトレーニングで自信がついた頃に、

音楽をかけながら惑わされないでリズムキープ出来るかに再チャレンジしてみましょう〆(・∀・@)

スポンサーリンク

ギターの練習とは無意識に弾けるようにする為の作業!

ながら練習の時は既に身についている技術を知る為のバロメーターとして活用しますが、

通常の練習では集中して、フィンガリングやピッキング、リズム、表現力(チョーキング、ビブラート、etc ...)、

ニュアンスなど1つ1つを意識して練習をしていると思います🎸

人間の集中力は一昔前は1時間半〜2時間ぐらいと言われてましたが実際はかなり短いみたいです(⊙_⊙')

僕は特異体質で5、6時間ぶっ通しとかで弾けますw(音楽、ギター、その他の興味のある事、限定の集中力ですw)

何時間も集中してギターの練習なんて出来ない!』

練習しなければ、上達しないのは分かっているけど集中力が続かない...

という方もいると思います😅

そこで集中モードと無意識モード(ながら練習)を上手くローテーションする事で

ギターを弾いている時間を増やす事が出来ます
ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

例えば1時間ガッツリ集中して休憩がてら動画を見たり

音楽を聴きながら先ほどの練習時に練習した

フレーズやテクニックをながら弾きします。


当然ながら弾きなので先ほどの練習のように集中してなくて良いのです。

集中した後にながら弾きを行う事で

ニュートラル(無意識の状態)でギターが弾けます
💡

この意識の緊張と緩和が重要なのです!

以前『ギターの技術は練習時ではなく、睡眠中に身に付いている!

という記事を書きましたのでこちらも読んで下さい〆(・∀・@)

毎日ギターの練習をしているのに上達しない理由とは!?

例えば1時間は完全に集中して練習して

1時間を過ぎた辺りから集中力が切れているにも関わらず

無理して集中しようとしている
とします(⊙_⊙')

集中している時はギターの事に意識が行っているので良いのですが...

集中力が切れた状態では人間は別の事を考えてしまい、

ギターへの意識が途切れ途切れに
なってしまいます😱

練習は毎日何時間もしているのに全然上達しない人はこの状態で弾いている事が多いのです。

集中力が切れて雑念が入らないように

意図的にリラックス状態(ながら弾き)を間に入れる事で

集中して練習した事が無駄にならず


尚且つリラックス状態で弾く事により

集中して練習した事を無意識の状態で弾くことになり

正解データと脳に認識されやすくなります
💡

(詳しくはギターの技術は練習時ではなく、睡眠中に身に付いている!に書いてます)

逆に『あんまり練習しないよ〜』と言いながら

めちゃくちゃ上手い人もいるんですがw

あれは本人が練習の自覚がなくギターを弾いている時間が

楽しくてしょうがない人が言う
んですw

理想はこの状態ですね🤩

集中力が途切れたなと思ったら休憩したり今回紹介した『ながら弾き』をしてみるのが良いと思います。

特に初心者の頃は出来ない事だらけで集中力が途切れやすいので

集中して練習する為にもながら弾きを取り入れてみて下さい。

そしてある程度弾ける方は『身に付いている技術やテクニックを

確認する為に活用してみては如何でしょうか?』

という記事でした〆(・∀・@)

レビュー記事







フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
BIAS FX2 Professional

手で触れられるかのように生々しい、アンプ/エフェクト・モデリングを実現するギター/ベース・ソフトウェア、BIAS FX 。他のBIASシリーズで作成した多彩なモデルを統合可能なプラットフォーム、世界中のプレイヤーにより数千ものトーンにアクセスできるToneCloud、現実のアンプを取り込むAmpMatchテクノロジーにより、BIAS FXは他に類を見ない、ギターソフトウェアの未来を歩んできました。すでにオンリーワンであるこのプラットフォームに、アップデートされたBIAS FX 2はさらに新しい4つの変革をもたらします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事