pickup
メタルギタリストの飽くなき探求心の秘密!

メタルギタリストは見た目とは裏腹に非常に努力家が多いんですw

メタルギタリストは常に己の技術を高めることを意識して

日々努力をしていると思います🤩

そんなメタルギタリストの飽くなき探究心・追求心の原動力は何なのか?

どのような心理作用が働いているのかについて

好き勝手に書いていきます〆(・∀・@)

SHIN
メタルギターは至高の芸術...

スポンサーリンク

メタルギタリストは自己評価が低い!?

もう練習とかそこまでしなくても十分上手いじゃん?』

な〜んて言われた所で

メタルギタリストの探求心や追求心は無くなりません!w

恐らく自分よりも技術のあるギタリストが存在する以上

決してなくならないでしょうねw

メタルギタリストは物凄くハードルを高く設定していて

いつまで経っても理想の自分に現実の自分が追いつかないので

自己評価が低くなりがち
だと思います😅

だからと言って自信がない訳ではなく

自信はたっぷりあるんですよ💪🤩💪

自信があるのに自己評価は低いメタルギタリストは

結構多いんですよね~

自分で自分を認めれるまで永遠に自己評価が低い...

このような状態を勝手に『賽の河原状態』と呼んでいるのですがw

賽の河原とは冥土の途中にあると言われる河原のこと

親より先に死んだ子供が石を積み上げるのですが

完成する間際に鬼に壊されてしまい

また最初からを永遠と繰り返すという様に

似ているのでそう呼んでいますw

メタルギタリストの練習量はやらない人から見たら地獄のような練習なので

そういう意味でもピッタリかもw

スポンサーリンク

メタルギタリストは完璧主義者が多い!?

聴覚上ほぼ弾けていても納得がいかないんですw

ほぼ』ではなく『完璧』じゃないとダメなんですよ!

テクニックの精度に異常に拘る傾向が

メタルギタリストにはあるように思います
ね🤘

この心理も先ほども書きましたが

自分で自分を認めたいという心理作用と思うのですが

正確に』とか『完璧に』をスローガンに

日々邁進していくのがメタルギタリストです!w

より正確にとか完璧な演奏を意識することは

非常に良いことで

今の状態からどうすれば精度を上げる事ができるのか?

ということを考えながら試行錯誤することで

上手くいく時の感覚と上手くいかない時の感覚のデータをインプットする

ことが可能になりますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

上手くいかない時の感覚のデータとかいらなくね?』

と思うかもですがいるんです!w

新たにテクニックを習得する時は

最初なかなか感覚が掴めないですよね?

その時に過去の習得した時の上手くいかない時の感覚と照らし合わせることで

上手くいく感覚を導き出しやすくなる!』

という理由で上手くいかない時の感覚も非常に大事なんです🤩

少し脱線しましたが完璧を追い続けるメタルギタリストは

ギタリストの鏡ということですw

スポンサーリンク

コピーは再現芸術の域!?

メタルギタリストが曲のコピーをする時は

曲の完全再現を目標にしていることが多く


その曲を弾いているギタリストと同じポジションで

同じ運指で譜面通りに...


などに異様に拘ります🤩

例えば違うポジションで弾いた方が楽に弾けるフレーズとかもあるんですが

同じポジションで弾かないとダメ!』『簡略化するなんてとんでもない!』

という考えを持っていることが多いですね🔥

もはやクラシックなどの再現芸術の領域に達するレベルで

メタルギタリストは曲をコピーする
のですw

時にはライブ映像でポジションを確認し

運指も確認して同じように弾く!

このような涙ぐましい努力をしてメタルギタリストは

曲をコピーしている
んです😭

また特に好きなギタリストのフィンガリングフォームや

ピッキングフォームに寄せる傾向がありますが

これも同じように弾きたいという心理の現れでデスw

とにかくメタルギタリストは曲のコピーも全力で

この姿勢自体が芸術だと思いますねw

メタルギタリストは他ジャンルにも挑戦する

ではまず他のジャンルのギタリストが

メタルギタリストをdisる時の主な文言を並べてみましょう
w

  • パワーコードしか弾けない
  • カッティングが出来ない
  • アドリブはピロピロ一辺倒
  • 音楽理論を知らない
  • ブルースが弾けない
  • ジャズが弾けない
  • 長髪が不潔

このようなdisや印象を持たれがちですが

『ちょっと待て!』と言いたいw

メタルギタリストは非常に雑食性

他ジャンルのギタープレイをちゃんと研究しているのです🤩

上記のようなことを言われて

メタルギタリストのプライドが許すはずがないのです!

他のジャンルのギタープレイもちゃんと練習しているんですよ🔥

これは個人的な意見ですが他のジャンルのギターをやることで

改めてメタルのカッコ良さや素晴らしさに気づき

ますますメタルに傾倒してしまうのですw

なので他のジャンルをある程度やった上で

メタルをチョイスしているだけ!

『できるけど敢えてやらない』

というスタンスが大事と思ってますw

僕個人は広く浅くですがメタルギタリストの中には

広く深くやっているギタリストもいるので

偏見は良くない
ですw

メタルギタリストはオタク体質!?

メタルギタリストにはオタク体質の人が多いと思いますねw

やはり何かを追求する場合には

その分野のオタクにならないとダメ
なんで🤩

そして難易度の高いフレーズや高等テクニックを身につける過程自体が

ゲーム的要素があるので余計にオタク体質に
なりますよねw

このオタク体質こそがメタルギタリストの探求心や追求心の源のような気がしますw

余談ですがゲームでメタルギアソリッドってあるじゃないですか?

あれがいつもメタルギタリストに見えてしょうがないんですけど

ここまでくるとやはり相当重症なんだろうなと思いますねw

多分ですけど他のメタルギタリストの方々も

同じような経験があるハズ!w

幻覚や幻聴が現れたらメタル中毒確定ですので

生涯メタルギタリストを貫きましょう🤘

メタルギタリストは人のプレイをバカにしない!

普通にバカにする人もいるとは思いますがw

比率としては少ないと思うんですよ🤩

なぜなら自分が現在の技術を身に付けるまで努力を重ねて来ているので

他人のプレイが発展途上だとしてもバカにしないという説
です。

(そもそも他人に興味がないという人も多いのでプレイ自体をじっくり見ないという場合も考えられますがw)

自分自身もまだまだ発展途上という意識があれば

安易に他人のギタープレイを批判などしないですからね🌝

見た目とは裏腹に謙虚で努力家

そしてプライドの高いメタルギタリストは

特別天然記念物に指定して欲しい
と思いますw

最後に

今回は『メタルギタリストの探求心の秘密』というテーマで書いてみましたが

超個人的な意見もありますが

僕が今まで出会ったメタルギタリストも

今回書いた内容にリンクする人が多かったので僕だけではないと思ってますw

そしてメタルギタリストは話すと本当に人間的に魅力のある人が多いですし

色々な情報交換もできるのでメタルギターフレンドは大切にしたいと思いますw

ではまた🤘

レビュー記事

フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
BIAS FX2 Professional

手で触れられるかのように生々しい、アンプ/エフェクト・モデリングを実現するギター/ベース・ソフトウェア、BIAS FX 。他のBIASシリーズで作成した多彩なモデルを統合可能なプラットフォーム、世界中のプレイヤーにより数千ものトーンにアクセスできるToneCloud、現実のアンプを取り込むAmpMatchテクノロジーにより、BIAS FXは他に類を見ない、ギターソフトウェアの未来を歩んできました。すでにオンリーワンであるこのプラットフォームに、アップデートされたBIAS FX 2はさらに新しい4つの変革をもたらします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事