pickup
【ギター】フィンガリングとピッキングのタイミングが合うようになる練習方法を伝授!
スポンサーリンク
トロールくん
フィンガリングとピッキングのタイミングって合わせるの難しいのだが😅
なんか良い練習方法ない?

SHIN
その悩みを解決する非常に効果的な練習方法があるから
教えてやろう🤩

トロールくん
助かるわ〜♨️
タイミングが合わなさすぎて弦を引き千切る寸前だからw

SHIN
発狂寸前だなw
安心しなさい!この練習をすればバッチリタイミングは合うようになるから🎸

トロールくん
フフフ ...楽しみだ。
それでは早速教えなさい💪🤩💪

SHIN
よろしい🤩
それでは参ろう!
特訓開始じゃ〜い!!!

スポンサーリンク

フィンガリングとピッキングのタイミングが合わない原因!

それではまずフィンガリングとピッキングのタイミングが合わない原因を見ていきましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

ギターの演奏が上手くいかない場合、まず『何が原因で上手くいかないのか?』

これを知ることで改善方法が分かるようになります
🤩

(逆に何が原因か分からない状態で練習しても改善はされない)

なので非常に重要なんです!

フィンガリングとピッキングのタイミングが合わない原因は以下の事が考えられます⬇️

主な原因!

  • 押弦してからピッキングしている

  • 弦を押さえる事だけに集中して、指を離すことを意識できていない

  • リズムを理解していない為にフィンガリングとピッキングのタイミングが合わない



それではさらに個別で見ていきましょう👀

押弦してからピッキングしている

押弦(指で弦を押さえること)してからピッキングするとタイミングが合わなく原因となります💦

さらにこの方法で弾くとリズムがズレやすくなるというデメリットもあるのでオススメしません😅

押弦とピッキングのタイミングを同時にすることでジャストタイミングとなるので

弦を押さえてからピッキングする癖がある方はこれが原因になっている場合があります〆(・∀・@)

押さえる事だけに集中し過ぎている

弦を押さえることは誰しもが意識すると思いますが、指を離すことに意識が行ってない場合が多々あります👀

指を離すタイミングが遅れると次の音がブラッシング音混じり、または完全にブラッシング音になってしまいクリアに弾く事ができなくなります(⊙_⊙')

なので指で弦を押さえると同時に離す意識を持つ事が重要デスᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

リズムの問題

リズムについて理解、もしくはリズムを出せない為にタイミングがズレることも考えられます👀

上記の原因でもリズムがズレる原因になりますが、口でリズムを歌ってもリズムが合わない場合は

根本的にリズム理論が理解できていない可能性があります
😅

そのような場合はもう一度リズムに関する勉強が必要になってきます〆(・∀・@)

スポンサーリンク

フィンガリングとピッキングのタイミングを合わせる為の練習方法!

それではタイミングが合うようになる練習方法を紹介したいと思いますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

この練習方法は先ほどのタイミングがズレる原因の全てを改善する事が可能な超効率的な方法なので

ぜひ試して欲しい
です🤩

それではまずは動画で練習方法をチェックしてみましょう🔥

練習法解説動画

この練習方はスタッカートを使った練習法なのです🤩

スタッカートとは簡単に言えば『音符を本来の長さより短く演奏』することです👀

スタッカートのやり方ですが音を切るタイミングで弦を浮かせて音を切ります(ブラッシング状態)

このスタッカートを連続に行うことでフィンガリングとピッキングのタイミングがシンクロするようになります💡

スタッカート練習法でタイミングが合うようになる理由!

スタッカートを行う場合、音を切るという作業が必要になります(⊙_⊙')

音を切るには弦を浮かせる必要がありますが、弦を浮かせてすぐに押弦することで

押弦と指を離すという意識が持てるようになります!

さらに!スタッカートは押弦とピッキングを同時のタイミングを掴めます

音を切る、押さえるという動きはフィンガリングでリズムを出すことへ繋がるので

最初に書いた3つのタイミングが合わない原因の全てを1つの練習法で改善する事が可能なのですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

(これが超効率的な練習法と言った理由デスw)

仮にココで書いている事の意味が分からなくても大丈夫です🤩

とにかくスタッカートを連続的に行うことでフィンガリングとピッキングのタイミングが合うようになるので

お試しくだされ
〆(・∀・@)

全ての指でスタッカートの練習をする!

動画内でも触れましたが、人差し指〜小指の全ての指でスタッカートの練習をすることをオススメします🤩

満遍なくトレーニングすることでどの指でもコントロール(フィンガリングの)ができるようになり

速弾きを含む、単音プレイに対応できるフィンガリングが身につきます
ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

なので練習開始にこの練習をするとかなり良いウォーミングアップになると思います!

指をほぐす効果もあるのでその日の練習に良い効果が現れること間違いなしw

最後の茶番!

トロールくん
このトレーニング法は効くかも!?
スタッカートの連打じゃ〜!!!

SHIN
スタッカートを連打するとフィンガリングコントロールが
上手くなるから必然的にタイミングが合うようになるのだ🤩

トロールくん
画期的🤩
もはや出来る気しかしないw

SHIN
そうやろ?🤩
それではスタッカート連打の練習を今からやるぞ🎸

トロールくん
フフフ...今から用事があるから都合が悪い🙃
またタイミングが合わなかったようだな!
それでは、さらばだ!!!フハハハハハハハ🏃🏿‍♂️💨

SHIN
毎回ワザとタイミングをズラしているとしか思えん...
フィンガリング関連記事
ピッキング関連記事
ロックギター奏法
スポンサーリンク
BIAS FX2 Professional

手で触れられるかのように生々しい、アンプ/エフェクト・モデリングを実現するギター/ベース・ソフトウェア、BIAS FX 。他のBIASシリーズで作成した多彩なモデルを統合可能なプラットフォーム、世界中のプレイヤーにより数千ものトーンにアクセスできるToneCloud、現実のアンプを取り込むAmpMatchテクノロジーにより、BIAS FXは他に類を見ない、ギターソフトウェアの未来を歩んできました。すでにオンリーワンであるこのプラットフォームに、アップデートされたBIAS FX 2はさらに新しい4つの変革をもたらします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事