記事一覧
【WordPress】稼ぐことに特化した有料テーマを厳選して紹介!
スポンサーリンク

WordPress (ワードプレス)でブログを始める場合に『無料のテーマor有料テーマにするべきか?』と悩む初心者ブロガーさんも多いと思います👀

そしてWordPressでブログを始める方々の多くは『ブログで収益を上げたい』と考えていると思います♪( ´θ`)ノ

結論から言うとブログをガチるなら有料テーマを選ぶべきです✅

なぜなら無料テーマの場合はHTLMやCSSなどの専門知識・スキルがないとデザイン性の優れたサイトを作るのが非常に難しく、SEO対策なども施されていないので収益を上げるのが至難の業となります_:(´ཀ`」 ∠):

有料テーマなら

  • 直感的操作で初心者でも美しいデザインのサイトが作れる
  • SEO対策が施されている
  • レスポンシブ対応でスマホユーザーに優しいサイトが作れる

ので記事を書くことだけに集中することができます!

僕も最初は無料テーマで始めたのですがHTLMやCSSの勉強に時間を費やして、肝心のブログが全く書けていなかったんですw

そして有料テーマに変えて世界が変わりました。

こんなに簡単でいいんですか〜い!?

と!!!

なので無料テーマを使っていて『いつになったら記事が書けるんだろ〜』悩んでいるなら有料テーマを使うことをオススメします!


ブログは記事を何十、何百記事と書いてからが勝負なので土俵に立つためにも記事を書くことだけにに集中できる環境にした方が時間効率も良いですし、何より収益を上げれる可能性がグッと上がるからです🤩


そしてこの記事では『稼ぐことに特化した収益が上げやすいオススメのワードプレステーマ』を4つほど紹介したいしたいと思います!


どのテーマも収益化に特化したものばかりなので要チェックですよ〜!!

それでは早速みていきましょう〆(・∀・@)

スポンサーリンク

①高機能WordPress有料テーマ【DIVER】

画像:DIVER公式サイト

DIVERは僕が現在使っている有料テーマで価格は17980円(税込)となっています!

このテーマは高機能で収益化のための全てが詰まっていて、さらに直感的操作でサイト作成や記事が書けるので快適この上ないですね♪( ´θ`)ノ

DIVER 入力補助

またDIVERには強力な入力補助があります💡

 
  • 前書きで使える『会話』
 
  • アフィリエイトリンクを簡単に埋め込めるボタン
 
  • ランキング形式の記事で重宝する『ランキング』
 
  • Q&A
 
  • リスト&囲い枠
   

などHTMLが分からなくても簡単に設置することができるのです♪( ´θ`)ノ

実際に使うと『記事を書くのがこんなに楽で良いの?

ってマジで思いますよw

しかもDIVERは1度購入すれば回数無制限で使用することができるのも魅力ですね〆(・∀・@)

記事ごとにCTAを設定できる!

CTAを記事中に設置することで商品購入を促したり・自分の販売しているサービスページに飛ばせるの収益を上げるための有効な機能と言えます👀

DIVERは異なるCTAを記事ごとに分けて設置するのがめちゃくちゃ簡単なので記事で紹介した商品・サービスをより読者にアピールすることができます✅

CTAを一度作成すると投稿画面ですぐに呼び出せます。

特にPCでアクセスする読者に対して強烈にアピールできるので収益を上げるために役立つ機能の1つですね!

DIVERのデメリットとは?

DIVERならカルーセルも簡単に設置できる

これはメリットでもあるんですが『多機能過ぎる』という点ですねw

DIVERにはさまざまな機能があるので初心者や初めて使う人はあれこれ覚えることが多くて混乱してしまうと思います🥺

しかしどの機能も無駄なものは一切ないので使いこなせれば収益を上げるための武器となるでしょう♪( ´θ`)ノ

サポートが神対応

画像:DIVER お問い合わせフォームより

もしDIVERを使っていて分からないことや解決できない問題が出た場合は問い合わせることで解決方法を教えてくれます。

僕も以前、どうしても分からないことがあり問い合わせたのですが、すぐに返信があり無事に問題解決できました✅

このようなサポートに関しても無償・無制限で利用できるので安心してDIVERを利用することができます〆(・∀・@)

スポンサーリンク

SEO対策のノウハウが詰まったテーマ『賢威』

画像:賢威公式販売サイトより

数ある有料テーマでも特にSEOに強いと言われているのが賢威でSEO業界で有名な松尾茂起氏が代表を務めるWebマーケティングチーム『ウェブライダー』によって開発されたテーマ✅

ウェブライダーは数多くの企業〜個人経営者までをコンサルティングし、サイトの成功に貢献した確かな実績があります。

そしてそのコンサルティングで使われているのが『賢威のSEOマニュアル』で完全プロ使用のテーマとなっています🤩

2019年には賢威はさらなる進化を遂るべく『賢威8へとバージョンアップされています♪( ´θ`)ノ

賢威8の価格は27,280円と結構高めですが買い切り型の回数無制限なので複数サイトで使用が可能となっています〆(・∀・@)

賢威の特徴と賢威8の新機能

賢威の主な特徴
 
  • レスポンシブ対応
 
  • 圧倒的なSEO対策
 
  • 無料でバージョンアップできる
 
  • 賢威ユーザーだけがアクセスできる『賢威フォーラム』がある
   

賢威8の新機能
 
  • モバイルを基準にしたレスポンシブWebデザイン
 
  • メインビジュアルで使えるスライダーや全画面表示機能を追加
 
  • カスタマイザーを利用して管理画面内でデザイン・レイアウトを調整
 
  • キャラ設定など機能の一部をプラグイン化
 
  • 著者情報の表示や関連記事の機能向上
   

賢威は初心者には難しい!?

画像:賢威公式販売サイトより

賢威が優れたテンプレートであることは疑う余地がありません。

が!!!

初心者が使いこなすのはちよっと難しいテーマでもあるんです🥺

CSSの知識がないとサイトのデザインを行うのが難しいので賢威=初心者向きではないとよく言われます👀

DIVERのような直感的操作で『楽にサイト制作・記事を書きたい』

という方には賢威はおすすめしませんw

逆にブログと同時に『HTML・CSSをしっかり学びたい』という方には賢威は非常にオススメです♪( ´θ`)ノ


画像:賢威公式販売サイトより

こちらは賢威の上位表示実績の一部ですが数々のキーワードで1位を獲得しています✅

ブログで収益を上げるには上位検索されることがが超重要でどんなに良い記事を書いたり、セールスライティングスキルが優れていたとしても上位が取れなければ収益を上げることができません

もちろん賢威にしたからといって簡単に上位が取れるわけではありませんが『あらゆるSEO対策が施されている賢威』にはそのポテンシャルがあるのは確かです〆(・∀・@)

スポンサーリンク

SEO・機能・デザインの3拍子が揃ったテーマ『ザ・トール』

『ザ・トール』で作られたデモサイト
画像:THE THOR公式サイト

ザ・トールは

  • SEOの強さ
  • 機能
  • 洗礼されたデザイン

の3拍子が揃った有料テーマで価格は16,280円で買い切り・無制限使用可能となっていて非常にバランスが良く初心者にも使いやすいテーマと言えます✅

それではこれらの特徴を深掘りしていきましょう。

最先端のSEO対策が施されている!

HTML5+CSS3という最新のコーディング・検索エンジンに優しい構造化マークアップに対応しているためGoogle先生からコンテンツを評価されやすく、上位表示のための内部SEO対策はバッチリです!

ザ・トール自体に十分なSEO対策が施されているのでSEO対策用のプラグインも必要ありません♪( ´θ`)ノ

ページの読み込み・表示スピードが国内トップレベル!

Googleはページ速度の速いサイト・コンテンツを評価するため、ページの読み込み・表示速度が非常に重要になってきます✅

またアクセスしたサイトが重いと訪問者はすぐに離脱してしまいます。

つまりサイトがサクサク動いた方が収益化に有利ということですね!

ザ・トールは読み込み・表示スピードが国内トップレベルなのでGoogleから高評価を受けやすく、訪問者の離脱を防ぐことができるので収益を上げるために有利なテーマと言えます🤩

『デザイン着せ替え機能』で初心者でも美しいデザインに!

ザ・トールには『デザイン着せ替え機能』があり、この機能を使えばデモサイトのような美しく洗練されたサイトが初心者でも簡単に作れちゃいます🤩

またCSSの知識がなくてもOKなので『サイトのデザイン面も重視したい』という方にオススメのテーマです〆(・∀・@)

『ザ・トール』ユーザーの声

トールはとてもSEOに強いテーマ
フィット株式会社の無料テーマ(ライオンブログ・ライオンメディア)も無料とは思えないほどに素晴らしいテーマですが、トールはその上を行く最高のテーマだと思います。 私はこれまでたくさんの有料テーマを使ってきましたが、そのなかでも断トツ一番のテーマでした。 テスト版を1ヶ月ほど使わせていただきましたが使い始めてから短期間でGoogleで1ページ目に表示され始めていて、とてもSEOに強いテーマだというデータが取れました。 (SEOに強いことで有名なテーマ)○○○もこれまで随分と使いましたが、その○○○と比べてもトールのほうがSEOに強いテーマだと思います。) 正規版がリリースされたら手持ちのサイトは全てトールに乗り換えるつもりです。
M.Oさん(ブロガー)

他の有名有料テーマを使ってサイトを作っていた時の時間は何だったんだろう。
画像編集ソフトを使わなくてもテーマの機能として画像が簡単に加工できるのはいいですね。 サイト制作作業の大幅な時短になりそうです。 これまでは新しくサイトを作るときって、なんだかんだ丸1日から2日くらいサイトのレイアウトとかデザインとかをいじくり回してましたけど、ザ・トールでは数時間でいい感じのサイトが完成しましたよ。 今まで(デザインが売りの有名テーマ)○○○のテーマを使ってサイトを作っていた時の時間は何だったんだろうって感じです。
R.Aさん(WEBデザイナー)

ナンバーワンのアフィリエイト向けテーマ
これまではアフィリエイト向けのテーマでは○○○○○○がナンバーワンだと思っていましたが、ザ・トールを使わせていただき認識を改めました。 ○○○○○○はアフィリエイトタグを管理する機能がテーマ本体とは別売りでそれも2万円以上するのですが、ザ・トールはアフィリエイトタグ管理機能が標準装備されていてビックリです。 この機能があるのとないのとでは記事作成時間が全く違います。 ランキングサイトの作成機能がついてるのもとってもありがたいですし、おしゃれなボタン・ボックス・バナーなどが簡単に作れるのもとても気に入りました。 ○○○○○○は機能が良くてもデザイン面では不満があったのですがザ・トールはデザインもオシャレで素敵です。
Tさん(月収100万以上のアフィリエイター)

稼ぐことに特化したテーマACTION/AFFINGER6

画像:AFFINGER6販売公式サイト

アフィンガー6は『稼ぐ』に特化したWordPressテーマ

 
  • ターゲットに刺さる尖ったカスタマイズできるサイトが作りたい
 
  • アフィリエイトで稼ぐためのサイト、ブログを作りたい
 
  • 効果のあるお店や会社のホームページが作りたい
 
  • 複数のタイプの異なるサイトを効率的に作成したい
   

という方にオススメです♪( ´θ`)ノ

価格は14,800円で買い切り無制限利用が可能です。

アフィンガー6には稼ぐための機能が満載で実際にアフィンガー6を使用して稼いでいるブロガー・アフィリエイターは枚挙に暇がありません✅

画像:AFFINGER6販売公式サイト

またブログ型だけでなく、『収益化』『ブランディング化』を意識した企業・お店のサイト型でも結果が出るような構造になっています。


つまりアフィンガー6は

  • ビジネスサイト
  • お店のサイト
  • 特化型ミニサイト
  • アフィリエイトサイト

のどのタイプでも戦えるように設計された稼ぐことに貪欲なWordPress有料テーマだと言えます〆(・∀・@)

アフィンガー6の稼ぐための機能①ヘッダー記事スライドショー

画像:AFFINGER6販売公式サイト

ヘッダーで記事をスライドショーで表示させることができます🤩

(カテゴリを指定して表示をさせることも可能)

スライドショーはアピール力が非常に高いので訪問者をキラーページに誘導させることもできちゃいますよw

さすが稼ぐに特化したテーマですね!

②ジャンルごとに一覧やスライド表示

画像:AFFINGER6販売公式サイト

任意の場所にカテゴリや記事一覧を表示することができ、カテゴリ一覧はスライドショーに変更することもできます。

③ヘッダーカードリンク

画像:AFFINGER6販売公式サイト

ヘッダーカードリンクは目立つ位置に1〜4の好きな画像付きのカード型リンクを設定することができるので訪問者は欲しい情報をすぐに得ることができます!

またPCとスマホごとに表示・非表示を設定することができるので各デバイスによってバランスを変えるということも可能になります〆(・∀・@)

④スマートフォンの最適化

画像:AFFINGER6販売公式サイト

アフィンガー6はモバイルでも快適な閲覧ができるようになっています✅

さらに効果的にユーザーを誘導するための

  • スライドメニュー
  • ミドルメニュー
  • フッターメニュー

などの機能が用意されています。

このようにスマホでアクセスする訪問者に対して視覚にアピールできるテーマは収益を上げやすいんですよ!

例えばアフィリエイト記事を書いたけどライバルが多くて上位が取れない場合でもスライドショーのような目立つ所に記事を置くことで商品・サービスが売れるのでアピール力の高いテーマを選んだ方が絶対にお得です〆(・∀・@)

WordPress最強有料テーマDIVER

驚異の集客力と美しいデザインのWordpressテーマ『DIVER』
一度使ったら二度と離れられない...

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事