記事一覧
Google AdSense (アドセンス)に受からないのは記事の質が悪いから!?記事数は?
スポンサーリンク

というようにアドセンスに合格して喜ぶ初心者ブロガーがいる一方で...

https://twitter.com/ZoeChanne/status/1491783996808007680

というようになかなか合格できなくて悩んでいる方もいます_:(´ཀ`」 ∠):

アドセンスにすんなり合格できる人・できない人の明暗を分けるものは一体何なのか!?

今回はこのテーマで書くと同時に、僕が1発合格した時の記事数・文字数・書いた内容・使用していたテーマなども隠すことなく全て紹介しちゃいます💪🤩

アドセンスが受からず解決方法が分からない方はぜひ、参考にして貰えればと思います_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

アドセンスに受からない原因①記事の質が悪い

『アドセンスに落ちた(泣)』というツイートをしている方の記事を読むことがあるんですが、内容は非常に読みやすかったり、上手く纏っている人が多いんですよ(⊙_⊙')

じゃあ、なんでアドセンスに落ちるのよ?

それはGoogleから『記事の質が悪い』と判断されているからなんですよ🥺

これは内容が薄かったり同じジャンルの他の多くのサイトで書かれているようなことを書いていると、そう判断されやすいと思います。

なぜなら、すでに実績のあるサイトで書かれているのでGoogle先生的には『低品質の記事を書くサイトはいらない』とジャッジ、『AdSenseやらね〜よ』という風になるわけですw

これを解決する方法は後ほど詳しく紹介するのでお見逃しなく♪( ´θ`)ノ

原因②Googleのコンテンツポリシーに違反している

ポリシー違反となるコンテンツ(一部)
 
  • ア○ルト
 
  • 暴◯的なコンテンツ
 
  • ○物・タ○コ・ドラ◯グ
 
  • 武器・兵器に関するコンテンツ
 
  • ギ○○ブル
   

これは一部ですが、これらに関連するような記事で申請した場合、永遠にアドセンスは受かりませんw

また、そのつもりがなくても、記事内にこれらに関連・連想させるようなワードが入っているとOUTなので、アドセンスに申請する前にしっかりと規約を確認して、違反しないような内容の記事を書くことをオススメします👀

また、アイキャッチ画像や記事内に挿入する画像がポリシー違反と判断される場合もあり、例えば、露出度の高い女性の画像などがあると『ア◯ルト』と見なされてしまうのでココも注意しましょう。

僕は現在、3サイト運営しているんですが、その1つにコロナッシングラボというサイトがあり、そのサイトではシリアルキラーや凄惨な事件など、ポリシー違反ギリギリの記事を大量に書いていますが、コロナッシングラボはちゃんとアドセンス広告が配信されています💪🤩

なぜそんなことが可能なのか!?

その方法は後ほど書きます_φ( ̄ー ̄ )

原因③アフィリエイト広告を貼った状態で申請している

将来的に

  • アドセンス
  • アフィリエイト広告

を併用するのは全然OKなのですが、アドセンスを申請する場合はアフィリエイト広告は外しておいた方が無難ですね(⊙_⊙')

というのも、例えば女性向けのダイエットとかのアフィリエイト広告は『際どい格好の女性』がモデルとして映っている場合があり、これはポリシー違反に引っかかるんですよ🥺

なので、アドセンス申請時はアフィリエイト広告を外すことで不安要素を排除できると思います_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

アドセンスに合格する記事の書き方はこれだ!

以前、島田紳助さんが若手の芸人に対してM-1で勝ちたいなら

『M-1用のネタを用意せなあかん』

と仰ってましたが、これはアドセンスも同じで、合格するには

アドセンス用の記事を書かなければならない

ということです!

それではアドセンス用の記事はどう書けば良いのか?

それは、本や他のサイトを一切参考にせず、自分の知識や経験のみで書ける記事で勝負するんです💪🤩

つまり、自分が人よりも得意なことや知識のあること、経験をもとに書いた記事であれば、何も参考にすることなく書けますし、他のサイトと被ることもないのでGoogleから評価されやすいわけです!

恐らく、これからブログをガチろうとしている初心者ブロガーの方々は皆、『このジャンルの記事が書きたい』『こんなサイトにしたい』という目標・理想があると思いますが、実はそのジャンルはあまり詳しくない...

という場合はまず、本当に書きたい記事ではなく、自分の知識・経験のみで書ける記事で申請した方が、合格しやすいです!

で!!!

アドセンスに合格した後に自分の本当に書きたい記事を量産すれば良いんです!

これは申請したサイトを軌道修正させても良いですし、別サイトを作っても良いでしょう。

1つのサイトでアドセンスが合格すれば、サブディレクトリやサブドメインで作った他のサイトにもすぐにアドセンス広告を貼ることができるので!

だから僕はコロナッシングラボで広告が貼れているんですw

もし、アドセンス申請するサイトがコロナッシングラボであれば、僕は絶対に合格できてないので、まずはアドセンス用の記事を書いて合格を掴み取ることが最重要となります_φ( ̄ー ̄ )


下記より、僕が受かった時の詳細について紹介しちゃいます↓↓↓

スポンサーリンク

アドセンスに受かった時の記事数・文字数は?

画像:SHINのロックギターブログ

僕がアドセンス申請したのはSHINのロックギターブログというロックギターの奏法・上達法などに特化したサイトなのですが、受かった時の記事数は5〜6記事でしたね!

つまり、記事数が多い・少ないのはそんなに関係がなく、ツイッターでも『3〜4記事で受かった〜』という方もよく見かけるので、記事数が少なくても『記事の品質が高ければ合格できる』

ということになります🥺


文字数ですが1000〜1500文字ぐらいでそんなに多くはなかったですw

記事のレイアウトやライティング力は?

レイアウトは最悪でライティング力も素人丸出しでしたよw

ただし、書いている内容には自信があったんですよ💪🤩

自分が20年にわたって研究してきたギター奏法のコツや体の使い方など、他のギターブログと違う角度で解説記事を書いたので、ぶっちゃけアドセンスを申請した時にかなり自信があったんです(*´Д`*)

つまり!!!

レイアウトが悪かろうが、綺麗に上手く文章が書けているかはアドセンスの合否には関係ないと思ってますw

やはり内容なんですよ!

実際、不合格の人の書く記事の方が僕の100万倍上手く書けているので、やはり決めては『記事の質』だと確信を持って言えますね〆(・∀・@)

テーマは無料?有料?

テーマは『Twenty Seventeen』という無料テーマで合格したので有料テーマだから合格しやすいというのはないと思います👀

(HTML・CSSなどの知識0だったのでサイト・記事内のレイアウトはドブ川のように汚かったですがw)

ただ、これからブログをガチる場合は、早めに有料テーマにしていおいた方が良いでしょう(⊙_⊙')

理由は記事数が増えてからテーマを変えると『サイト・記事内のレイアウトがぐちゃぐちゃになって、直すのが超絶面倒臭いから』という点と!?

有料テーマであればSEO対策が万全なので、無料テーマよりも断然稼ぎやすくなるからです!

また記事を書くのも楽で綺麗なレイアウトになるので、読者のユーザビリティを爆上げするというメリットもあるので有料テーマを導入することを強くオススメします💪🤩

僕が現在使っている有料テーマ『DIVER』を紹介!

画像:DIVER公式サイト

僕が現在使っているのは『DIVER』という高機能有料テーマで、もはやこのテーマなくしてブログを書く気がしないほど気に入ってますw

DIVERは価格が17,980円(税込)

と他の有料テーマに比べると、若干お高いんですが、アフィリエイトの収益を最大化できる高機能テーマなので価格以上のメリットがありますね!

また、1度購入してしまえば、複数サイトで無限に使用可能なので、サイトを作れば作るほど単価が安くなり長い目で見ればコスパが良いので、『有料テーマをどれにするか悩んでいる』という方は候補の1つにしてみて損はないでしょう✅

DIVERは公式サイトのみで購入可能となっています_φ( ̄ー ̄ )

アドセンスに合格してからが本当の勝負!?

『アドセンスに合格した〜💪🤩』

とテンションが上がりまくっている方も多いですが、残念ながらすぐに稼げるわけではありません_:(´ཀ`」 ∠):

特にブログを始めたばかりの頃は検索エンジンからの流入はほぼないと言ってもいいでしょう。

アクセス自体がないため、アドセンスをクリックされることもない...

(最初はツイッターなどのSNSで流入を狙うのが良いです)

つまり収益0( ̄∇ ̄)

この期間がマジで辛いんですよw

実際に僕もアドセンス受かってから、しばらくは収益がほとんどなくて発狂しそうになっていましたw

最初の頃は記事を更新しても検索エンジンに表示されなかったり、上位に食い込めないため、アクセスは見込めないので、しばらくは我慢の時期が続きます🥺

また、アドセンスで稼ぐためにはかなりのアクセス数が必要なので、記事数を増やしつつ、上位表示するために試行錯誤を繰り返す日々を送るハメにw

さらに、アドセンスに合格することより、アドセンスで稼ぐことの方が遥かに難しいので『本番はアドセンスに合格してから』と言えます_φ( ̄ー ̄ )

↓このGoogle AdSense マネタイズの教科書[完全版]ではアドセンスのイロハ〜10年後もアドセンスで稼ぐためのサイト作りなど、非常に詳しく書かれているのでおすすめの1冊となってます🥺

アドセンスとアフィリエイトは併用した方が良い!?

僕の場合はアドセンスとアフィリエイトを併用していますが、ブロガーによっては『アドセンスは稼げないからいらね』と外している方もいますね👀

実際、ブログで稼ぐためにはアフィリエイト無くしては無理ゲーなので、アドセンス1本というのは厳しいでしょうね(*´Д`*)

ただし、記事がバズったり、安定したアクセスがあるサイトに成長した場合はアドセンスが良い仕事をしてくれるので侮れませんw

併用するかアフィリエイトに特化するかはジャンルによっても変わるので一概に、どちらが良いとは断言できませんが、アドセンスに合格することで

  • アドセンス1本
  • アドセンスとアフィリエイト
  • アフィリエイト1本

というように選択肢が増えるので、アドセンス広告が貼れる状態にしておいた方が良いと個人的には思います♪( ´θ`)ノ

ASPの審査はアドセンスに比べて緩い!?

ASPというのはブロガー/アフィリエイターと企業を仲介するサービスのことでASPに登録することでさまざまなアフィリエイト案件を記事内で紹介することができちゃいます!

前述したようにアドセンスの場合、アクセス数が少ないと稼げなかったり、アドセンス自体に受からない場合はそもそも収益を上げることができません。

しかし、アフィリエイトの場合は少ないアクセス数でもSNSなどから集客することで大きな収益を上げることも可能なので非常に夢があります💪🤩

もちろん『アドセンスにどうしても受かりたい』という方は、受かるために『質の高い記事』を書くことに集中するべきですが

『アドセンスなどいらん、とにかく収益化したいんじゃ〜!!!』

というアフィリエイト特化型を目指す人はASPに登録することをおすすめしますw

ASPにも審査はありますが、アドセンスの審査に比べるとかなり緩いので受かりやすいんです(⊙_⊙')

僕が普段メインで利用しているASPは

  • A8.net
  • アクセストレード
  • もしもアフィリエイト

なのですが、特に収益化しやすいのは『もしもアフィリエイト』ですね!

もしもアフィリエイトの場合はAmazon・楽天・Yahooなどの商品をリンク化して記事内で紹介できるので売れやすく、収益を上げやすいというメリットがあります!

報酬自体はそれほど高くはありませんが、『ブログで収益を上げる』という感覚を味えるので、初心者ブロガーにはおすすめのASPと言えます♪( ´θ`)ノ

A8.netは老舗のASPで豊富な案件が揃っているため、どのジャンルのブログでも必ず登録しておきたいASPですね💡

A8.netは案件の総合デパートと言えるほど多種多様な案件が用意されているので、遅かれ早かれ必ず登録することになると思いますw

また高単価の案件が数多くあるので一撃を狙うことが可能デス💪🤩

あと音楽系ブロガーが登録必須なのがアクセストレードで『サウンドハウス』と提携することができちゃいます!

音楽機材やソフト紹介・レビュー記事でサウンドハウスは大活躍してくれるので音楽系ブロガーは絶対に登録しておきましょう_φ( ̄ー ̄ )

アドセンスに受からなくてもメリットがある!?

どんなメリットだよ?w

と思うことなかれ💪🤩

これは『ブログネタ』になるんですよ✅

例えば『アドセンスに1発で合格した僕が受かるための秘策を紹介します!』

よりも...

『アドセンスに10回以上落ちた俺の合格までの熱き道のり!!』

こっちの方が遥かにインパクトがありますw

さらに『こんなに落ちた人でも最終的に受かったんだ』『どんな改善方法をしたのかな?』

と間違いなく同じ悩みを持つ人は食いつきますw

またアドセンスに受かる・受からないはロングテールを狙えるキーワードなので、上位が獲れた場合は収益も大きく上げれるため、この経験は超重要なんです♪( ´θ`)ノ

つまり、ブロガーとしてはアドセンスに落ち続けるのはマイナスではなく、むしろプラスの方が大きいのでポジティブに考えましょう!

そして、諦めなければ必ず合格できるので、とにかく記事の質を上げて粘り強く申請しまくりましょうw

僕も陰ながら応援してますよ!

それではまた_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク
WordPress最強有料テーマDIVER

驚異の集客力と美しいデザインのWordpressテーマ『DIVER』
一度使ったら二度と離れられない...

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事